佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 広島 注文住宅  「数寄屋の家」

社長ブログ

広島 注文住宅  「数寄屋の家」
投稿日:2017年11月10日

佐々木順建設の2代目社長の佐々木徹です。

本日取り上げた住宅は平成6年に2世帯住宅として建築をさせていただき、

隣の敷地を購入されて平成10年に離れとして建築させていただいた住宅です。

竹小舞に土壁を塗った本格的な真壁造りの家です。

柱材や内装材にはヒノキを使いました。

外部の腰壁や柱や梁には柿渋が耐水性がいちばん良いと塗りましたが・・・・

乾くまでひどい臭いでやれませんでした。

また2~3年で色落ちがしました。

また内部の床には岩手産のカラ松を張りました。

床の塗装はカシューが良いと聞きカシュー塗りました。

塗装工程が7工程もあり泣きました。

私にとっては思い出の深い住宅です。

Q.「広島には広島の家づくり」 広島で家を建てるために必要なことは?
 >>>> 「3時間で一生の得をしたと評判の住まい塾」へ

Q.広島に家を建てる7つの秘訣は?

>>>> 「広島に家を建てる7つの秘訣」小冊子請求へ 

Q.「こんな家があるなんて!」こんな感想が寄せられる家を体験するには?

>>>> 基礎工事体験会から完成工事まで様々なイベントをチェックへ

ページ先頭へ
お問合せ・資料請求
ページトップへ