佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 注文住宅 広島  「WB工法の家」

社長ブログ

注文住宅 広島  「WB工法の家」
投稿日:2017年05月4日

佐々木順建設の2代目社長の佐々木徹です。

2008年に東広島市の高屋で建築させていただきました。

最初は既存住宅をすべて自然素材でリニュアルされたいと言うご相談の電話が会社に入りました。

私はそのときには不在でした。

あとで電話を差し上げて弊社に来ていただき面談させて頂きました。

既存住宅はSハウスさんの家でした。

Sハウスさんの営業マンとすべて自然素材でリニュアルしたいと1年近く打ち合わせをされていたのですが

最終的にはうちではできないと断られたそうです。

私も既存住宅が鉄骨のプレハブ住宅ではすべて自然素材のリニュアルはできないとご説明させて頂き

建て替えをお勧めいたしました。

「夏涼しく冬は暖かい」通気断熱WB工法で施工いたしました。

形状記憶合金で夏には通気工法、冬には断熱工法になるというユニークな工法です。

断熱材も自然素材にこだわられてフォレストフォームというパルプからできた物を採用いたしました。

柱は桧材、桁梁には地松、床、階段は山口の銘木滑めら松、壁には珪藻土、

わんちゃんが3匹おられたので階段下にペットルームをを設けました。

壁には消臭効果の高いINAXさんのエコカラットを採用しました。

断熱材が厚い関係で一部付け柱付け梁にしましたが、真壁造りです。

外壁は漆喰塗りで、一部桧板張りでアクセントをつけました。

「広島には広島の家づくり」 広島で家を建てるために必要なことがわかる住まい塾 詳しくはコチラ
広島に家を建てる7つの秘訣がわかる小冊子など 資料請求はコチラ
「こんな家があるなんて!」基礎工事から完成まで様々なイベントがあります。詳しくはコチラ

ページ先頭へ
お問合せ・資料請求
ページトップへ