佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい

佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅 二世帯住宅もおまかせ下さい

ホーム > 家づくりコラム > 「夫婦別室は不仲の原因となるか?」  広島 木造住宅 注文住宅

家づくりコラム

「夫婦別室は不仲の原因となるか?」  広島 木造住宅 注文住宅
投稿日:2022年07月24日
 夫婦別寝室は不仲の原因となるか?

夫婦共に古稀を迎えた我々は60歳くらいから別寝室で寝るようになりました。

それでも最初は2階同士でしたが・・・・・

しかし柴犬のリキの足が弱り2階での生活が、難しくなり1階のお袋の居た寝室を改造してリキと私の寝室にしてからは

1階と2階の別々になりました。

柴犬リキが4年前になくなり今では去年から飼いだした猫の夢二郎と私の寝室なってます。

食事以外は1階と2階の生活となりました。

食事が終わりテレビを見ても見る番組がちがいます。

2階の和室にマッサージ室があり、そこで野球中継をみたりしてましたが、
ここ最近の暑さで年代物のクーラーで冷房があまり効かないので
1偕で見る様になりました。

2世帯住宅に私らと孫もいた3世帯住宅で、増改築を重ねて延べ坪が70坪越える大きな住宅になりました。

今では空き部屋がいくつもあるので空き部屋は納戸状態で一杯物が入ってます。

そろそろ終活に向けて要らないものを整理しなければとかみさんと話をしています。

終の住み家をやらしていただいてますが。近頃では大きな寝室を取るより、小さくても夫婦別室の寝室を取る方が増えてきています。

年を取れば取るほどにお互いのプライベートな空間が欲しくなる物ですね。

心の中では別寝室を望んでいるの方が意外と多い様です。

夫婦別室は不仲の原因という固定観念はいまや古いのかも知れません。

夏涼しく冬暖かく過ごせる防音室もある家 認定低炭素住宅  府中T様邸 広島県 注文住宅 施工例 間取り | 広島の工務店 木の家 自然素材の注文住宅は佐々木順建設 (sjk.cc)  

















広島で自然素材を使用した木の家なら佐々木順建設にお任せください。

次回の住まい塾は8月7(日)に開催します」


				


ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ