佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい

佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅 二世帯住宅もおまかせ下さい

ホーム > 家づくりコラム > 「流行の住宅デザインのデメリット?」広島 注文住宅

家づくりコラム

「流行の住宅デザインのデメリット?」広島 注文住宅
投稿日:2021年12月12日

家を建てるなら、はやりの流行デザインが良いですか?

ヨーロッパの町並みの写真や映像などを見ると、

外観デザインがや外装につかわれている素材が統一されていて、とても美しいですね。

アメリカも同じで、町並みの雰囲気を壊す事が無いように、メンテナンスや木や芝生の手入れをしています。

では、日本はどうでしょうか?

家ごとに外観でデザイン、雰囲気がまったく違います。

外装材もそれぞれに違います。

今の日本の住宅には流行があります。

10数年前にはやった素材やデザインの家はすぐに古いと感じてしまうのではないでしょうか?

欧米の住宅が何十年経っても古く感じ無いわけは、デザインや素材に流行がなく長い間ずっと愛されているからでしょう。

愛着を持ち、手入れしていけば古さは風合いや魅力に変わります。

かって日本の町並みも統一されていました。

古い城下町の倉敷などは、昔ながらの武家屋敷や町屋が立ち並んでいて非常に風情があります。

古くても味わいが出てくるような家造りをしたいものですね。



ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ