佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい

佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅 二世帯住宅もおまかせ下さい

ホーム > 家づくりコラム > 「やっぱり日本人は住宅は木造が良い?」 広島 注文住宅 工務店

家づくりコラム

「やっぱり日本人は住宅は木造が良い?」 広島 注文住宅 工務店
投稿日:2021年10月24日

「住みやすいのはなんと言っても木造」

日本人が何故木造を好むのか?

分析すれば様々の要素があるでしょう。

いちばんの要素は安らぎを感じられる空間だからという事ではないかと思われます。

木に安らぎを感じられるのは木が自然素材だからだと言えますが、石も自然素材ですよね?

でも石造りの家に日本人は住みたいと思うでしょうか?

住みたくないと思います。

それではヨーロッパの人はどうでしょうか?

ヨーロッパの人はおそらく石造りの家に安らぎを感じるでしょう。

彼らは石造りの家に昔からなれ親しんで住んできているからです。

こう考えて見ると国土の70%以上が森林の日本人には

DNAに木が組み込まれているからかも知れません。

しかし現在はまがい物で木に似せた

物が沢山でています。

このことは日本人が木を好む事の裏返しかも知れません。

まがい物には節がありません。

まがい物は綺麗過ぎるのです。

本物の木だから節はつきものとも言えます。

まがい物は無節だし安い。

それにまんまと乗せられているとも言えます。

からだに良い100の知恵

吉田桂二著参照



ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ