佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい

佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅 二世帯住宅もおまかせ下さい

ホーム > 家づくりコラム > 「住まいの増改築・リフォームを通じて見えるもの 旧家のリフォーム」 広島工務店社長の小冊子家づくり7つの鉄則から

家づくりコラム

「住まいの増改築・リフォームを通じて見えるもの 旧家のリフォーム」
広島工務店社長の小冊子家づくり7つの鉄則から
投稿日:2022年05月20日

また、牛田町のお客様で、お母さんが足腰が弱くなり、長男ご夫婦が同居して介護しなければならないということで、

江戸時代末期に建てられたという旧家を、大改造しました。

二十年位前にも私が改築させて頂いたのですが、

今回は二階のお母さんの寝室を一階に移して、全ての部屋をバリアフリーにし、

浴室・洗面・トイレ・台所・居間と、和室をのぞく他はすべて改造しましたが、

床組みを除いては、ほとんど痛んでいませんでした。

自由に間取りの変更が出来、江戸時代の大きな梁、柱などを化粧で表し、とてもお客様にも喜んでいただく大改築となりました。

改めて伝統の木造在来工法のすばらしさを実感致しました。

日本の気候風土に最適な工法はやはり在来の木造軸組工法です。  

夏は湿度が高くてむし暑く、冬は寒くて乾燥度が強い。

広島には寒冷地仕様の高気密・高断熱住宅は元来合いません。

間取りプランの時に、風の流れ、日照・通気等を良く考えなければいけません。  

また、家族の変化、生活様式の変化に応じた間取りを考えるのは、勿論ですが、

しかし、自由に、また簡単に、増改築、改装、修繕ができる工法を選んでおくのが一番です。 

もう一度言いましょう。

頑固職人の親父を持った頑固な住宅屋が声を大にして言います。

広島の気候風土に一番適しているのは、伝統的な在来木造軸組み工法しかありません!と・・・。  

当社では、NHKでも取り上げられたアメリカで開発された形状記憶合金の働きで、

電気代ゼロで夏は通気工法、冬は断熱工法になるという通気断熱WB工法の加盟店です。


家づくり7つの鉄則をまとめて読みたい方は、下記から資料請求を選択してお申し込み下さい。

資料請求・お問合せ


				


ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ