佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい

社長ブログ

そぞろ歩き
投稿日:2013年12月27日

e0eca541.jpg
クリスマスに100メートル道路沿いのイルミネーションを見ながら
女房と一緒に並んで歩きました。
二人きりでクリスマスに出るのは何十年振りでしょうか?
独身の時には長距離恋愛だったので大阪や京都等の中間点で
たまにですがデートしてました。
当時私は日大の学生、女房は広島の銀行で勤めていました。
しかし私は学生の身です。
アルバイトで費用を出していましたがたかが知れています。
働いていた女房に負担をかけました。
たまにの逢瀬は楽しみでした。
そのぶん別れが辛かったです。
どちらか先に汽車に乗るわけですがいつまでも手を振っていました。
もう40数年前の事です。
時の経つのはあっという間ですね。

ページ先頭へ
王将
投稿日:2013年12月26日

0acee7bb.jpg
クリスマスに100メートル道路沿いのイルミネーションを見に行きました…
勿論愛する女房とです。ニコニコ~
中華料理が食べたいと言うのでアサヒビール館2階の中華料理店拍拍飯店に行きましたが
いっぱいで1時間待ちでした。
1階に王将があったので入って見るとここも人が待っていましたが
4組待ちなので待つことにしました。
待っていると出て来た若いカップルの会話に笑いました。
可愛いい高校生らしき女の子が連れの彼氏に
「なに調子こいてあれこれ頼むんだよ~てめぇここに来た意味ねぇだろ~」
唖然としましたが笑いました…
写真は私が調子こいて頼んだ料理です。
量が多くて食べきれませんでした。
なんと生ビール一杯飲んで3065円でした。
私が払ったので女房に「なに調子こいてあれこれ頼むんだよお~」
とは言われませんでした。ニコニコ~
今度は孫つれて行きます。

ページ先頭へ
六日市山賊
投稿日:2013年12月23日

ef7981ce.jpg
お早うございます。
六日市の下の孫の保育園の発表会で六日市に前泊で行きました。
あいにくの大雪に見舞われました。
発表会が終わり嫁さんのご両親も一緒に六日市の山賊に行きました。
主役の順脩は前回も鎧兜や猿のはくせいを怖がってましたが…
今回は入り口からどうしても入りません。
仕方なく嫁さんのご両親が私らが泊まっていたゆららに連れて行きました。
主役のいない昼食会となりました。

ページ先頭へ
保育園発表会
投稿日:2013年12月22日

43879c42.jpg
12月21日に六日市の下の孫の保育園の発表会がありました。
六日市のゆららに女房と前泊しました。
あいにくの雪に見舞われ岩国から高速は降りて下道で行きました。
発表会には山口の美川に在住の嫁さんのご両親も来られていました。
3年まえの発表会では何もせずにヘラヘラ笑うだけで見ている人の笑いを取った様です。
私はその時には行ってやれませんでした。
その時の事を思い出されたのでしょう。
嫁さんのお父さんは順脩の晴れ姿に私の隣で涙ぐんでおられました。
ジジバカですが、今回は舞台の中央で主役の様に張り切って頑張っていました。

ページ先頭へ
出雲ドーム
投稿日:2013年12月10日

5e0992e8.jpg
12月7日に弟と二人でおやじの戦友の家にお参りに車で行きました。
2時間余り滞在して昔話に花を咲かせました。
50年ぶりの遷宮と言う触れ込みにつられて出雲大社に寄りました。
本殿の屋根のみの葺き替えでした。
かなり騙された気分で出雲大社をあとにしました。
出雲ドームにも行こうと私が行って寄りました。
出雲ドームは1992年4月29日、出雲市50周年を記念し、日本初の木造ドーム施設として開場した。躯体は直径140.7m、高さ48.9mで当時木造建築物としては世界最大級といわれた(なお、その後、1997年7月に出雲ドームよりも規模の大きい木造ドームである大館樹海ドームが秋田県大館市に完成している)。またスタンドを可動式とし、フィールドを多目的に使用できるよう設計されている。屋根は集成材によりアーチ状に支えられているが、開閉はできない。だが外壁が可動式(一部は完全開放可)となっており、自然換気が行えるようになっている。
私が行った時は少年のサッカチームが同時に試合してました。
デカいのでびっくりしました。

ページ先頭へ
おやじの戦友
投稿日:2013年12月9日

47205389.jpg
12月7日の土曜日に弟とふたりで島根県の出雲市におやじの戦友のお宅にお参りに行きました。
先日リンゴが歳暮で送られて来たのですが送り主が奥さんになっていました。
気になって電話をしてみると亡くなられていました。
100才だったそうです。
大正3年生まれだったとお聞きしおやじが大正元年だったのでふたつ違いでした。
私が高校生の頃に一家で遊びに行った事があります。
カーナビで行ったのですが商店街なのでそれから迷いました。
歩いて探したのですが・・・・
車で通った時にマルタケと言う名前がありました。
何となく記憶がありましたが・・・尋ねるとやはりそこでした。
娘さんが近くに嫁いでおられる様でちょうど娘さんと一緒になりました。
奥さん(88歳)と娘さん(65歳)と昔話に花が咲きました。
しかし出雲弁なので理解出来ない部分もかなりありました。
いちいち聞きなおす事も出来ませんでした。笑い
帰りは出雲大社、出雲ドームに足を延ばして帰りました。
私は長距離運転はすぐに眠くなります。
行きも帰りも弟が運転してくれました。

ページ先頭へ
お客様へのギフト
投稿日:2013年12月2日

ce3fe90e.jpg
今日は工事をさせて頂いたお客さんへのギフトを広島駅前のエールエールに買いに行きました。
絵画にしょうと柄にもなく6階のギャラリーに上がりました。
感性で横山真弥さんという童画の絵本を書く人の版画にしました。
喜んで頂けると良いのですが…

ページ先頭へ
お客さんへのギフト
投稿日:2013年12月2日

ff01692a.jpg
83214558.jpg
今日は工事をさせて頂いたお客さんへのギフトを広島駅前のエールエールに買いに行きました。絵画が良いのではと6階のギャラリーに行きました。絵画は全く分からない私です。感性で惹かれた絵にしました。横山麻弥さんという童画を書く人の版画を選びました。お客さんが気に入ってくだされば良いのですが…

ページ先頭へ
お客さんへのギフト
投稿日:2013年12月2日

98b0be66.jpg今日は工事をさせて頂いたお客さんへのギフトを広島駅前のエールエールに買いに行きました。絵画が良いのではと6階のギャラリーに行きました。絵画は全く分からない私です。感性で惹かれた絵にしました。横山麻弥さんという童画を書く人の版画を選びました。お客さんが気に入ってくだされば良いのですが…

ページ先頭へ
肩乗りスミレ
投稿日:2013年12月1日

bb085bfa.jpg
鳥取で野良猫だったスミレちゃん。
修業していた長男が鳥取のスーパーでの夜間作業中に外から入って来て
息子の肩に飛び乗って来たそうです。
作業の邪魔になるので優しい長男は暖房をつけてやり車に置いてやりました。
それから息子の飼い猫になりました。
長男が広島に帰り結婚などが今では我が家の飼い猫になりました。
スミレの肩のりは10数年経った今も健在です。

ページ先頭へ
更新情報
更新情報
お問合せ・資料請求
ページトップへ