佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい

スタッフブログ

皆実町モデルハウス収穫祭2日目
投稿日:2008年02月10日

皆実町モデルハウス2日目、

7組のお客様にご来場頂きました。

皆さん、ありがとうございました



お客様のご感想



中区鶴見町 N様  男性

『外見から見るより、家の中は広く感じられました。

 3階はロフトという事ですが、かなり広かったです。

 やはり、木造の家はいいと思いました。』



東広島市八本松 N様  28歳 男性

『入ってすぐに木の香りがいいと思いました。

 また、明るいリビング、考えられた収納がとても参考になりました。

 室内が暖かく、過ごしやすそうだと思いました。』



南区皆実町 N様 男性

『廊下は節なし、個室は節ありと床材を使い分けていたり、

 引き戸の多用など、よく考えられていると感じました。

 吹き抜けは開放感があり抜群でした。』



明日も開催しています。

まだご覧になられてない方は、ご来場下さい



収穫祭1

ページ先頭へ
皆実町モデルハウス収穫祭1日目
投稿日:2008年02月10日

東様邸2月9日2


皆実町モデルハウスでイベント開催中です。

モデルハウスを見学して頂いた方に新鮮な野菜をお持ち帰りしてもらってます(^∀^)。

温かいおぜんざいもありますよ

昨日は午前中は小雨も降り寒い中、16組のお客様にご来場いただきました。



広島市南区皆実町 I様(30代女性)

「木のすてきな部分が生かされている。食品の収納などとてもいいと思います。」



広島市南区宇品西 T様(50代女性)

「アイデア満載でびっくりしました。アイデアの宝庫なので、友達にもしっかりお知らせしてあげようと思いました。」



東広島市西条下見 T様(30代女性)

「木のぬくもりが感じられました。もう少し値段が高いと思っていたので意外でした。」



広島市南区東荒神町 T様(40代男性)

「木の温かさと計画や風光の採り方など興味深い話を聞けて大変おもしろかった。特にリビング~ロフトの空間の造り方が印象深かった。」





ご来場いただいた皆様本当にありがとうございました。

2月10日、11日と引続きイベント開催しております。

子育て世代で、自然素材満載、広がり空間を実感されたい方、百聞は一見にしかずです。ぜひご来場してじっくり見て下さいね。



皆様のご来場をお待ちしております(・∀・)つ。

ページ先頭へ
住まい塾共通勉強会 1日目
投稿日:2008年02月9日

日高真奈美こんにちは、日高です!



今日は2月最初の「住まい塾 共通勉強会」です

3組のご家族が来館されました











住まい塾0209_1

いつもながらアットホームな雰囲気です

「塾」と銘打ってはいますが、実に和やかムードの勉強会なんですよ





今日はこんな感想をいただきました。



広島市南区旭 E様

「広がり空間の家づくりで間取りの取り方とかが参考になりました。」(ご主人・30代)



住まい塾0209_3広島市安佐北区口田 K様

「その家に住む人のことを考えて建てていただける会社というイメージ。家づくりの基本的なこと、使用材料、間取り等大変参考になった。」(ご主人・50代)

「手造り住宅で、自分のイメージしている住まいと似通っていました。」(奥様・50代)



東広島市西条下見 T様(お子さんも一緒に来館)

「自然素材・従来工法を大切にする点は共感できた。吹き抜けや換気に優れた家が実際にどれくらい快適なのか不安が残ります。(冬寒いのではないか?暖房費は?)」(ご主人・30代)

「積極的に広島の気候風土に合わせた家づくりをしているなと思った。子どもを見てくれたので助かりました。ありがとうございました。」(奥様・30代)





住まい塾0209_2T様のお子さん(3歳の女の子)は、お利口に日高と遊んでいてくれました

ページ先頭へ
モデルハウス体験会やります。
投稿日:2008年02月9日

佐々木順一郎

こんばんは佐々木順一郎です。

前回から似顔絵つきになったみたいですね。

この似顔絵を見てどうでしょう?

私を見たことのある人は、「ん・・何か違う。」と思われてないですか?

正解です。痩せています。めちゃスリムです。

この似顔絵を作ったときは、今より10キロ痩せていました。

私を見たことのない人、どれだけ太ったか気になるでしょう。



明日からの9日10日11日と皆実町モデルハウスにて春の大収穫祭りを開催します。

今回は、当社のイベントにしては珍しく、予約なしです。

午前10時から午後5時までやってます。

もちろん参加無料です。



広島の気候風土を考えた健康住宅を堪能してください。



あと11日は私デブ順もお出迎えします。

どれくらい太っているか見たい人、こっそり見に来てください。

ページ先頭へ
う~ん、と唸ったら・・・
投稿日:2008年02月7日

もりもとこんにちは、もりもとです。今日から似顔絵つきです(*・ω・)ノ

ところで、私の当社での担当は、毎月発行新聞の「夢職人 WAKUWAKU通信」をはじめ、主に販促資料を作成しています。





今日はそんな私がう~んと唸って仕事にいきづまった時にする行動について、語ってみたりします。



とりあえず腕組

偉そうにと思われても仕方ありません。

はっきり言って癖です。

なんだか、集中できるんですよね。



歩いてみる

気分転換?になるんでしょうか。



他人に話す

考えてることを他人に話していると

急にと、考えがまとまったりします。

他人に話を振っておいて、自己完結です。

迷惑を被ってるかた、すみません。



アンケートを読む

当社ではお客様にアンケートにご協力頂いています。



例えば、住まい塾のアンケートを読むと、

適材適所の収納についての講義が人気あるな~

太陽と風を取り入れた四季を感じる家ってやっぱり魅力的だよな~

なんて思ったりしています。



その中でも私が一番気になるアンケート項目はというと

住まい塾のアンケートにある

佐々木順建設のイメージは?

です。

最近では

自然素材に重視した健康住まいであるイメージ

自然素材について教えていただける学校のような存在

というような自然素材のイメージから

好感度100%

ハウスメーカーとは違い人情味を感じました

家を建てる時には佐々木順建設と家族で決めています。信頼しています。

安心できる。ウソとかなさそう。わがまま言えそう。話しあえる感じ。

などなど。

まだまだ書ききれないぐらい、アンケートの紙をめくるたびに

嬉しいイメージが



これを読むと、さ、仕事するぞ(。・ω・)ノ゙となる気持ち

わかって頂けますよね

ページ先頭へ
新潟社員旅行 by sennmu
投稿日:2008年02月7日

 当社の何人かが今回の新潟研修旅行について、すでにブログ

投稿しているようですが、私も重複しますがブログします。





新潟は米の産地(確か日本一)という事で

新潟市からちょっと離れると辺り一面田んぼ

さすが米の産地、壮大なものでした。

米は水が一番といいます、日本一の信濃川の水で作られるコシヒカリ

宿泊ホテル食べましたが本当に美味しかったですよ





「コシヒカリ」と言う呼び名、昔は「越光」と漢字で名付けられて

いたそうです。

バスガイドさん曰く子供の頃「えっこう」と読むのだと思っていた

そうです、読みにくい名前は人気も出ないと思ったのかどうかは

不明ですがカタカナに替えたのでしょう。

今では完全に「コシヒカリ」というブランド名になりましたよね。





その米の御陰かどうかは定かではないですが、越後豪農

バカデカイ敷地にバカデカイ家屋その時代時代に金持ちというのは

存在するものです。

敷地8800坪、建坪1200坪、部屋数65だそうです

こんな家、想像出来ますか我々はそれを見てきました

感動そのものです使用されている木材の大きさ

品質の良さ、今これと同じ家屋を建築したら費用がどれだけ掛かるか

想像も出来ません



隙間のある昔の家なので囲炉裏で火をおこしても二酸化中毒の心配

などありません

その囲炉裏の廻りを20人位の人が囲ってたという事でしたが

いいですねそこで交わされる色々な会話、目に浮かびます。

ご飯も60人分位もの多人数なので、なんと米俵1俵を大釜で毎日炊いて

いたそうです

それだけの量を炊くのですから、さぞ薪の煙で煙たかったでしょうね

それでも二酸化中毒の心配は無かったのでしょう

自然通風・自然換気ですから





今回の本当の目的は研修です

当社が所属している全国組織の住風土研究会でご一緒させて頂いて

いる、新潟地元の清新ハウスさんの完成したばかりのお家と

モデルハウス若蔵と2棟見学させて頂きました。

色々な気配りとアイデアを満載隣の県の秋田杉の赤身の素晴らしさ

住宅の原点はやはり地産地消ですね

平日月曜日のお忙しい中、中村社長さんと社員さんには貴重な時間を

割いて頂き本当に有難うございました。



ページ先頭へ
社員旅行
投稿日:2008年02月5日

帰ってきました。佐々木順一郎です。

2泊3日の新潟旅行に行ってまいりました。

2日の7時発の新幹線に乗り2泊3日、佐々木順建設の社員旅行の始まりです。

新大阪駅・伊丹空港・新潟空港と約4時間かけて到着しました。

かなりの寒さと大雪を覚悟していたのですが、まったくと言ってよいほど雪はなく、寒さも広島より少し寒いかな程度でした。

しかし観光バスに乗りすこし新潟市街地から北へ走ると徐々に雪化粧をした田んぼや山が視界に広がってきました。

しかし20代前半お世話になった。岡山県の津山市や鳥取市で経験した雪の量と同じくらいだな思っていたのですが、ガイドさんの話によるとやはり温暖化の影響なのか、今年はまったく雪の量が少ないそうです。

初日と二日目は新潟観光メインでした。

新発田市の清水園の足軽長屋や新潟市にある豪農の館の敷地8800坪、建坪1200坪の伊藤家など歴史のある建物を見学しました。

やはり雪深い地方なので柱や梁は立派なものが使われていました。

いよいよ最終日メインイベントの清新ハウスさんの住宅の見学です。

旧新津市にある清新ハウスの社長と弊社の社長は10年来のお知り合いでいろいろなアイデアを参考にさせたいただいています。

機能性とデザイン性が合わさった建具や収納の数々、中国地方産とは違った木目(木色)を持つ杉など、目から鱗の住宅を見させていただきました。

最後になりますが、清新ハウス社長そしてスタッフの皆様、平日のお忙しい中、本当にありがとうございました。ぜひ広島にも遊びに来てください。

そして、3日間新潟を案内していただいた、運転手の三浦さんとガイドの神田さん、安全運転と楽しいガイドありがとうございました。





ページ先頭へ
おかえりなさい♪
投稿日:2008年02月5日

今日は社員の皆さんが研修社員旅行から帰ってきてくれて、また賑やかな一日でした。昨日は日高ちゃんとリキとで寂しい月曜日で(TДT)。看板犬リキと同じく私もとっても寂しかったです・・・。

けど、今日は沢山のお土産話とお土産もを頂いて、とてもハッピーな一日でした。



美味しいお土産が沢山で、美味しいもの大好きの入澤は食べまくりました( ´∀`)

枝豆大福2個・チョコ数個・ぬれおかき数個に晩ご飯と満腹で幸せです



ただ・・・、年末年始からの暴飲暴食で胃が成長したようで、食べ物が美味しくよく入ります。今まではバドミントンして汗をかけば体重増加はそんなに無かったのに、今はちょっとヤバイ状態です・・・(T_T)。

運動しても体重が維持できません。これが中年への一歩の証拠でしょうか

あぁ~、恐ろしい!と思いつつも、今日は美味しい一日で終わって、明日からダイエット頑張ります(・∀・)つ



社長をはじめ皆さん、お土産ありがとうございました







ページ先頭へ
哀愁の佐々木リキ
投稿日:2008年02月4日

こんにちは、みなさん(・◇・)ゞ日高ですよ。

土日書いたくせにまだ書くか!とお思いのあなた、ごめんなさい(;´Д`)

今日まで社員旅行なので、ここはいっちょ留守番の日高が



看板犬のリキもお留守番をしています。

彼は非常に淋しがり屋です。(クールな時もあるんですがね)



唯一出勤している私の姿が何かに隠れたり、トイレやお茶淹れに席を立ったりすると不安になるらしく、トコトコ着いてきて見つめます。



さみしい…こんな感じで。



「まだ帰らないよ~大丈夫よ~」

「トイレ行くからちょっと待ってね~」

など、彼を励ましつつ仕事をしておりました。





ドアを開けてようと訴えたのに、開けても外に出ずに私の顔を見つめたり。

水!水!と大騒ぎしたのに、隣にいないと飲むのをやめてしまったり。

きっと相当さびしかったに違いありません。



お父さんとお母さんは今日帰ってくるよ!

良かったね!

ページ先頭へ
詩と言えば社長
投稿日:2008年02月3日

こんにちは、みなさん(・◇・)ゞ日高です。

今日のタイトル、ピンと来た方もいらっしゃると思います。

我が社の社長と言えば「ビートルズ」そして「文学」です。

文学の中でも、詩に関する知識はすごいです



そんなポエティック(詩的な)社長にちなんで、今日はひとつ、詩のお話を(☆゚∀゚)



社長には遠く及びませんが、日高も本を読むのが好きな女の子でございました。

学校からの帰り道、本に夢中になりすぎて電柱にぶつかる…そんな漫画のような経験もしたことがございます。

(単に鈍くさかっただけでしょ?と思われた方、正解です



日高が高校生の時、「これは一生大事にしよう」と思う詩に出会いました。

初めて読んだ時、後頭部を思いっきり叩かれたような衝撃を覚えました。

有名な詩なので、ご存知の方も多いと思います。

(最近ではあるテレビドラマにも登場したとか)





自分の感受性くらい  茨木のり子



ぱさぱさに乾いてゆく心を

ひとのせいにはするな

みずから水やりを怠っておいて



気難かしくなってきたのを

友人のせいにはするな

しなやかさを失ったのはどちらなのか



苛立つのを

近親のせいにはするな

なにもかも下手だったのはわたくし



初心消えかかるのを

暮しのせいにはするな

そもそもが ひよわな志にすぎなかった



駄目なことの一切を

時代のせいにはするな

わずかに光る尊厳の放棄



自分の感受性くらい

自分で守れ

ばかものよ






大好きな詩です。

読み返すたびに鳥肌が立ちます。



今日はちょっと真面目なお話でした

ページ先頭へ
更新情報
更新情報
お問合せ・資料請求
ページトップへ