佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

『住まい塾STEP1開催』広島 木の家
投稿日:2019年02月12日
こんにちは。顧客サポートチームの佐々木です♪


家を建てたいと考えていても何から始めたらいいのか、

どこに行けば良いのか、

強引な勧誘にあうのではないのか、

など一生に一度の大きな買い物に戸惑う方は多いはず。 

そんな方に是非受講して頂きたいのが、【住まい塾】です。
  

2月10日(日)・12日(火)に当社家づくり発見館で

【住まい塾 STEP1】共通勉強会を開催しました。 


毎月第一・第二日曜日に開催していますが

都合が付かない方は、平日受講も可能ですので

是非ご相談の上、受講してみて下さい!


今回1組様ずつ(大人 4名様)にお越し頂きました。

「広島には広島の家づくりがある」をコンセプトに、

広島の気候風土に合う家づくりや 

自然素材が健康にいいと言われる理由、

どんな間取が家族にとって幸せなのか、

目からウロコの講義を真剣に受けられていました。

住まい塾では基本的な事から、他では教えてくれない家造りの知識など

知ってて良かった事がたくさん聞けます♪

  

【自然素材コーナー】では、当社で使用する自然素材、

また他で使われる素材との違いを、直接見て確認しながら、説明を行います。

実物に触れながら説明するので、自然素材の良さを実感して頂けます。




ティータイムでは和やかな時間を過ごして頂きました。

参加された方のご感想は、こちらです。

🍀家を作る上で、何に重点を置くかが分かってきました(ご主人様)

🍀3時間は長いかなと初めは思っていましたが、
長さを感じずあっと言う間でした。
家造りで考えておくべき重要な事を学べた気がします。
ありがとうございました(奥様)

🍀家を建てたいけど、漠然としたまま時間だけがたっており、
住まい塾を受けて前進し次に考えるべき事が分かり良かった(ご主人様)

🍀夏涼しく、冬暖かい家だったし、家事動線、光と風など家族の雰囲気を感じられるあたたかい家を造りたい思いました。
二階のフリースペースもすごく良かったです(奥様)

☺お忙しい中、住まい塾にご参加いただき誠にありがとうございました。 



塾や勉強会と聞くと、堅苦しそう…、 時間が長そう…、内容が難しそう… 
そんなイメージがあると思いますが、
決してそんな事はありません。感想にも書いて下さっていますが
アットホームな雰囲気で、あっという間に時間が過ぎていきますよ!

【STEP1】を受講して下さった多くの方が
【STEP2】を申し込みしてくださいます!

「家を建てた後に、後悔はしたくない」と、お思いの方、
「幸福を生む家ってどんな家?」と、少しでも疑問に思われた方は、 
是非【住まい塾】を受講してくださいね。 

次回は、2019年3月3日・10日(日)に開催予定です。
家づくりの基本がわかる【住まい塾】の詳細はこちらです。 
是非お気軽にご参加ください。 
皆さまのお越しを心より、お待ちしております。

 

 

 

 

 


ページ先頭へ
『アンサンブルコンテスト』広島 木の家
投稿日:2019年02月11日

こんばんは★顧客サポートチームの佐々木です。

 

 

2月10日(日)に安芸区民文化センターで

 

広島県中学校吹奏楽部アンサンブルコンテスト

 

が開催されました。

 

 

長女心寧が吹奏楽部に入部し、事あるごとに

 

演奏を聴きに行っていますが、

 

毎回ドキドキしながらの鑑賞です。

 

 

ひいき目で見るせいもあるのでしょうが

 

心に響きます。緊張の中にも楽しみながら

 

演奏しているのが伝わり感動します!

 

 

各学校に金・銀・銅の賞が付けられるのですが

 

毎回ギリギリ金に届かなかった…次こそはっと頑張り続け

 

今回念願の『ゴールド金賞』を頂きました!

 

朝練に放課後練習…土日祝日も無いほどの練習…

 

大変だなと思うのは親だけ?!

 

本人は楽しんでいるようです!

 

部員数も少なく新一年生の入部を期待しながら

 

残り少ない大会を一つ一つ楽しんで

 

頑張って欲しいと思います!

 

 

 

 


ページ先頭へ
広島 工務店 「定番の卒園ソング」
投稿日:2019年02月11日


こんにちは♪顧客サポートチームの河村です。

この春、下の子が保育園を卒園します。
この時期は他のママ達と自分が卒園した頃の卒園ソングで盛り上がる時があります。

私達の時はもっぱら「い~つの~こと~だか~思い出してご~らん~」
で始まる「おもいでのアルバム」や、「ありがとう・さようなら」が
多かった気がします。

上の子が卒園した時に歌ったのが「ありがとうこころをこめて」でした。

歌詞の一部を載せてみます。

いつのまにか ぼくたちは
ひとりで あるいて いたよ
ろくねん まえに このよに うまれた
ちいさな この いのち

はれた ひにも ゆきの ひにも
げんきな ときも びょうきの ときも
かわらない やさしい まなざしが
ぼくたちを つつんで くれた

・・・どうでしょうか。なんとも歌詞が大人っぽいと思いませんか?
メロディも心地よく保護者の涙を誘うように作られている感じです。
まんまと泣きましたが^^;

時代とともにこういった卒園ソングも進化しているのだと感じたのを思い出します。

さて、下の子の卒園には何を歌ってくれるのやら。

 

 


ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
不動産情報
お問合せ・資料請求
ページトップへ