佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

『住まい塾STEP1開催』広島 木の家
投稿日:2018年12月10日
こんにちは。顧客サポートチームの佐々木です♪


家を建てたいと考えていても何から始めたらいいのか、
どこに行けば良いのか、
強引な勧誘にあうのではないのか、
など一生に一度の大きな買い物に戸惑う方は多いはず。 
そんな方に是非受講して頂きたいのが、【住まい塾】です。
  

12月9日(日)に当社家づくり発見館で【住まい塾 STEP1】共通勉強会を開催しました。 
2組様(大人 3名様)にお越し頂きました。

「広島には広島の家づくりがある」をコンセプトに、広島の気候風土に合う家づくりや 
自然素材が健康にいいと言われる理由、どんな間取が家族にとって幸せなのか、
目からウロコの講義を真剣に受けられていました。

住まい塾では基本的な事から、他では教えてくれない家造りの知識など知ってて良かった事がたくさん聞けます♪
  

【自然素材コーナー】では、当社で使用する自然素材、また他で使われる素材との違いを 
直接見て確認しながら、 説明を行います。
実物に触れながら説明するので、自然素材の良さを実感して頂けます。

  


ティータイムでは和やかな時間を過ごして頂きました。

参加された方のご感想は、こちらです。

【安芸郡府中町 T様】
🍀木の持つ調湿効果を学び、自然素材の家にますます魅力を感じました。
 間取りは2階から決めるという話を参考にこれから考えていきたいと思います。
 大変勉強になりました。ありがとうございました。(奥様)

🍀非行少年の家の間取りは納得する部分が多く、全くそんな考えを持ったことがなかったため勉強になりました。
 太陽光の使い方(明・暖・殺菌)についても気にしたことがなかったので、聞けて良かったです。(息子さん)

【南区東雲本町 K様】
🍀木の家に住みたいと思っていたので良い内容でした。
 風の通る家の大切さと南東向きに寝室・台所を作る大切さがよく分かりました。

☺お忙しい中、住まい塾にご参加いただき誠にありがとうございました。 



塾や勉強会と聞くと、堅苦しそう…、 時間が長そう…、内容が難しそう… そんなイメージがあると思いますが、
決してそんな事はありません。アットホームな雰囲気で、あっという間に時間が過ぎてたなんて事も?! 

「家を建てた後に、後悔はしたくない」と、お思いの方、「幸福を生む家ってどんな家?」と、 
少しでも疑問に思われた方は、 是非【住まい塾】を受講してくださいね。 

次回は、2019年1月13日・20日(日)に開催予定です。
家づくりの基本がわかる【住まい塾】の詳細はこちらです。 
是非お気軽にご参加ください。 皆さまのお越しを心より、お待ちしております。


ページ先頭へ
『お掃除グッズ』広島 木の家
投稿日:2018年12月7日

こんにちは♪顧客サポートチームの佐々木です。

今週は天気が不安定…☔☁️

寒暖差も大きく、嫌な感じですね。


12月に入りいい天気だった2日(日)に我が家は早速、

年末の大掃除開始しました。

吹き抜け階段のファンのホコリ落としから始め

三ヶ所あるブラインド。沢山の窓吹きからスタート。

大掃除は基本夏と年末、後は気になった時にする感じなのですが

毎回かなりの汚れです。
  
高い場所にあるファンは長さ4.9㍍に伸びる

静電はたきで優しくホコリを取ります。

  
三ヶ所あるブラインドは一枚ずつ雑巾で拭いて

毎回かなりの時間がかかっていましたが

今回100均で購入したお掃除グッズ!

これがかなりの優れもの

挟んで拭く…挟んで拭く…かなりの時短です!

気分良く窓ふきに取りかかり道行く人に

『キレイになりますね〜いい天気でお掃除も進みますね~』

と声を掛けられながら、1日頑張りました。

一番お手伝いをしてくれて、一番お邪魔をする

末っ子寧はパパとお出かけ。なのでお掃除もはかどりました。

次のお休みは、キッチン回り…。

普段なかなかやらない場所を徹底的に頑張ります!

掃除をする前に携帯で写真撮って、掃除の後にも撮って

ビフォーアフターを楽しむのも、掃除を頑張れる1つだと思います!

















ページ先頭へ
ドリミネーションで写真を撮る 広島 リフォーム
投稿日:2018年11月30日


販促&広告HP担当の森本です。

 

ドリミネーションの季節になりました。

今年は子供が写真を撮りたいと何度も言うので、早速行ってきました。

イルミネーションを背景に人物を写すと、顔が暗くなり困りものです。

スマホで撮影していたのですが、

人物の顔をタッチすると、そこを中心に明るくなり、

さらに画面を指で上方向にドラッグすると、画面が明るくなることを

知りました。

人物をできるだけ前に近寄らせ、上記の方法で明るさを調整すると

子供も満足の仕上がりになりました。

スマホを持って何年も経つのに

いまだに知らない機能満載です。

 


ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ