佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい

ただいま施工中

可部亀山
「引き渡し」広島 リフォーム
投稿日:2019年07月7日

可部の亀山のリノベーションの引き渡しをさせていただきました。

急用で奥様と義母様は出席出来ませんでした。

ご主人さんに花束差し上げました。

内部工事は6月月初旬には完成してました。

蔵と納屋の外壁工事と囲障工事が残ってました。

梅雨入りしても雨が降らなかったので良かったです。

 

内部の床は30ミリの厚さの無垢の杉板を張りました。

裸足で歩いても湿気が無くて気持ちいいと喜ばれて

いました。



ページ先頭へ
「納屋、蔵外壁工事」広島 注文住宅
投稿日:2019年07月4日

蔵の外壁は木目のプリント鋼板を 張りました。

 

納屋の外壁も木目調のプリント鋼板を 張りました。

風を通すために小窓も既存利用で開口にしました。

蔵と納屋の間はアルミの目隠しフェンスを取り付けました。



ページ先頭へ
「納屋、蔵外部工事」広島 リフォーム
投稿日:2019年07月3日

納屋と藏の外壁の木目のプリント鋼板を張りました。

まずは大工さんが通りや立てりを見ながら木下地を作りました。

 

蔵の樋もやり変えました。

ステンレスの軒樋の受け金物つけました。

 

蔵の屋根は棟瓦を巻き替えました。



ページ先頭へ
「内部建具工事」広島 リフォーム
投稿日:2019年06月11日
ā

腰板付き4枚ガラス戸取り付けました。

杉板は無垢の天井板を両面に貼り合わせています。



8畳の違い棚部分を改造して仏間にしました。

仏間の床板は新たに銘木屋さんで制作しました。

框は松の無垢です。



間仕切り襖は新しくやり変えました。

越前和紙を貼っています。



収納棚は無垢の30ミリ杉板です。

ダボレール付きなので棚板の高さが調整出来ます。

大工さんの手作りです



ページ先頭へ
「仕上げ工事」広島 リフォーム
投稿日:2019年06月9日




畳の間を厚み30ミリの杉の上小板に張り替えました。

押入れはクローゼットや物入れにしました。

黄壁を杉の節物板に張り替えました。



トイレは内装と収納棚、手洗いウオシュレットを設置しました。






システムキッチンもやりかえました。



ページ先頭へ
「内外部木工事」広島 工務店
投稿日:2019年06月8日




納屋と蔵の外部木下地工事をやっています。




書斎の内壁下地工事をしています。



システムキッチンを設置しています。


ページ先頭へ
「可部亀山で旧家の大型リフォームしています」広島 リフォーム
投稿日:2019年05月31日

築50年の大型リフォームです。

床は根太工法で行いました。

大引には芯持ちの桧材を使用しました。

床の断熱材はミラフオームの50ミリ第3種を使用しました。

 

床材は徳島産の杉の厚さ30ミリの上小節を張りました。



ページ先頭へ
広島 木の家 「土台敷き、ヘルスグレイン」
投稿日:2019年05月10日

こんにちは。立花です。

亀山のリーフォーム工事は、大工工事に入りました。

土台を敷き、根太を入れてもらいました。

そして、ヘルスグレインを床下に入れました。

ヘルスグレインは調湿効果があり、吸湿と放湿の互換作用を行い水分呼吸をしてくれます。

 



ページ先頭へ
「納屋解体」 広島 リフォーム
投稿日:2019年05月9日

可部亀山で平家の旧家のリフォーム始まりました。

納屋解体中

蔵とつながっている納屋の一部を解体。

 

210角の桧の柱を補強で入れました。

既存の方ローソクの御影石の基礎石を使いました。

 



ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ