佐々木順建設 フリーダイヤル 0120-740-201
イベント情報はこちら
住まい塾はこちら
資料請求・お問い合わせ
土地情報
佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
佐々木順建設

広島市、東広島市、廿日市市、安芸郡、佐伯郡、呉市の工務店
佐々木順建設は耐震等級3で自然素材の木の家でつくる注文住宅
 平屋・二世帯住宅もおまかせ!

フリーダイヤル 0120-740-201
ホーム > 社長ブログ > 「針葉樹のおはなし」 広島 注文住宅 工務店 社長の木のおはなし

社長ブログ

「針葉樹のおはなし」 広島 注文住宅 工務店 社長の木のおはなし
投稿日:2023年01月29日

まっすぐに空に伸びているマツです。


    葉がとがっているマツです。


針葉樹のなかでもいちばんポピュラーな木であるスギは「まっすぐな木」から来ているそうです。
若い杉林は若いなりに、また古い杉林は古いなりに天をさして伸びている勢いに感動します。

スギに限らずヒノキでもカラマツでも針葉樹は天をさして伸びています。

最も日本庭園に松の木は曲がりくねった幹や枝振りを重宝がられる物もありますが・・・

少々まがった物が使えるのは和小屋のマツの丸太梁くらいでしょう。

マツでもまっすぐなものが良いのです。

建築に使われる木材は構造材では殆どが針葉樹で、造作材でも大部分が針葉樹です。

それはまっすぐで曲がりが少なく目が通っていて強く、削ったり刻んだりしやすい性質を持っているからです。

さらに全世界的にもは早くから文明が開けてきた地域は、だいたい寒帯や温帯でしたが、

その地域では針葉樹が広葉樹に比べてずっと多かったからです。

針葉樹の大きな特徴は文字通り葉っぱが針のようにとがっています。

最もヒノキのように葉がうろこ状にになっている針葉樹もあります。

ヒバもそうです。

葉がうろこ状になっているヒノキです。

英語では針葉樹のことは、ソフトウッドと言います。

柔らかい木と言う意味です。

広葉樹がハードウッド堅い木と反対ですね。

青森や石川県で生息するヒバはヒノキににて腐りにくいシロアリがつきにくい木で有名ですが、

ヒバは別名アスナロと呼ばれてますが、これはヒノキに似ていて成長が遅いため、「明日ヒノキになろう」というところから来ているそうです。
自然素材で囲まれた省エネの終の棲家
床にスギの上小板厚み30㎜を張りました。
 こちらのお宅の施工事例はこちら


無垢の桧板の腰壁のあるモノトーンの和の家
  床にヒノキの上小板を張りました。
  こちらのお宅の施工事例はこちら



ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
土地情報はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ