佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 「営業マンのタイプ」  広島 注文住宅

社長ブログ

「営業マンのタイプ」  広島 注文住宅
投稿日:2018年09月11日
営業マンのタイプ
電話でのセールス、訪問販売、ルート販売のセールスと、
自宅にも会社にも沢山の営業マンが来ます。
かくいう私も営業マンといえばそうなるのでしょう。
電話でひつこく品物を売りつけようとアポを取ろうとする
セールスマンにはほとほと辟易します。
又訪問のルートセールスも会社やそのセールスマンに癖が有ると
アポなし訪問にも困ります。
昔「殿様セールス」と言うセミナー受けに東京に行ったことが
有ります。
その時講師が「皆さん電話セールスで一番売り上げを伸ばすには
どのような電話の仕方をするのが一番良いと思われますか?」
と聴講生に質問されました。

何人かが答えを言われましたがいずれも不正解
答えは何と「売っている商品に電話先の相手が興味が有るか無いか
をいかに早く見つけるかどうか」だそうです。
電話セールスでは商品によって電話をして何人に一人
商品を買ってくれるかデーターがあるそうです。
たとえば100人に一人が買ってくれるのなら、いち早く100人目
の買ってくれる人に出会うように買う気の無い人を如何に早く
ふるい落とす事だそうです。
感情マーケッターで一世を風靡したK先生の言葉ですが
感心しました。
逆転の発想をしなければ駄目なんだと思いました。
売れない営業マンはそれと逆の事に努力していますよね
買う見込みも無いお客さんを粘りに粘って買ってもらおうと
必死に無駄な努力をしています。

				

ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ