佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 「70歳のアスリート」広島 注文住宅

社長ブログ

「70歳のアスリート」広島 注文住宅
投稿日:2018年06月16日
70歳のアスリート
前にもブログに書きましたが私の従兄弟にひとり超人がいます?

今年で70歳ですが筋骨隆々最近裸は見たことがありませんが

日日鍛えているから多分昔と余り変わっていないと思います。

広陵高校時代は柔道をしていましたが・・・・

高校国体で中量級の広島の高校柔道では当時強豪ぞろいでした。

すると要領よくにわか仕込みでレスリングを3カ月練習して

レスリングで高校国体に出場しました。

この辺の機を見て敏なるのが力ちゃんの真骨頂です。

そうです彼の名は薮崎力です。

名前からして強そうでしょう・・・・

広陵高校から拓殖大学に進んだ彼は学閥を最大限に活用して

土木の会社を興して東京で成功しました。

この力ちゃんは筆舌に尽くしがたい親孝行息子なのです。

ひとり能美島で暮らしているお母さんに毎月の仕送り5万円は

もう30年以上続けている様です。

それよりも毎日一日も欠かさず、夜の7時には一人暮らしのお母さんに

東京からの電話をするそうです。

私の亡くなった親父の妹に当たります。

私から見るとおばさんです。

私の親父と2つ違いの筈ですから今年で96歳になります。

全然ぼけてないのですが今年に入ってから急に腰痛が

ひどくなったようです。

広島いる子供が1週間に一度くらいは覗いていたそうですが・・・・

東京の力ちゃんがもう1ヶ月前くらいから能美島に帰り炊事洗濯を

してあげているようです。

腰を痛めているお母さんの為にトイレまで付き添い面倒を

見ている様です。

ひとつ違いの従兄弟の裕君から聞いた話しです。

「徹君うちの力兄貴はあさ4時に起きてイノシシの寝ているねぐらに行って

イノシシを追い出して格闘をしている?」

「うちの兄貴は70歳のアスリートだ。」

世の中には凄い人がいるものです。

この人そう言えば大学時代にアセアン諸国の名もないスポーツ大会で

柔道で金メタルを取って中国新聞のスポーツ欄に結構大きく載りました。

広島出身の藪崎力柔道中量級で金メタルを取る・・・

親戚の従兄弟だから私は嬉しかったです。

親孝行の鏡の様な力ちゃん!まねは出来ませんね・・・・

力ちゃんも一昨年不治の病で亡くなりました。

Q.「広島には広島の家づくり」 広島で家を建てるために必要なことは?
 >>>> 「3時間で一生の得をしたと評判の住まい塾」へ

Q.広島に家を建てる7つの秘訣は?

>>>> 「広島に家を建てる7つの秘訣」小冊子請求へ 

Q.「こんな家があるなんて!」こんな感想が寄せられる家を体験するには?

>>>> 基礎工事体験会から完成工事まで様々なイベントをチェックへ


ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ