佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい

佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅 二世帯住宅もおまかせ下さい

ホーム > 社長ブログ > 「無垢床材のメリットとデメリットを知ってますか?」広島 注文住宅 木の家

社長ブログ

「無垢床材のメリットとデメリットを知ってますか?」広島 注文住宅 木の家
投稿日:2020年05月28日

私は新築は勿論ですが、リフォームやリニュアル工事でも、無垢の床材をお客様にお勧めしております。

無垢の床材を使う事によるメリット

①無垢の床材は珪藻土より6倍の調湿性があると言われるので室内の湿度調整をする。

②夏に素足で歩くとじめじめ感ががなく気持ち良い。

③冬でも太陽があたると冷たくない。

④メーカーの合板フロアーに較べると耐久性が高い。

⑤自然素材なので人体に悪影響をもたらさない。

上記がメリットです。

無垢の床材を使うことによるデメリット

①床材の汚れや撥水性を保つために浸透性の自然塗料の塗料を使用しますが、色ムラがでます。

②塗膜性の塗料のように表面が硬くないのでキズがつきやすい。

③また無垢の床材は割れが出て来ることがまれにあります。

④汚れ防止や撥水性を保つために、3~6ヶ月にいちどくらいは無垢材専用のワックスをかける必要がある。

上記がデメリットです。

メリットとデメリットを総合的に判断して、弊社では無垢材をお客様にお勧めしております。

「広島で自然素材を使用した木の家なら佐々木順建設にお任せください。」

「次回の住まい塾は6月7日に開催します。」



ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ