佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 「自作の誕生日ソング」 広島 注文住宅

社長ブログ

「自作の誕生日ソング」 広島 注文住宅
投稿日:2020年01月10日
自作の誕生日ソング
誕生日の朝、携帯のメールがなりました。

あけて見ると孫からの誕生日のお祝いの歌のメッセージでした。

ココとモネの愛娘孫が私の為に自作?の歌を熱唱しています。

誕生日おめでとうおめでとうじいじいおめでとう

ぐんぐん伸びて天まで届けおめでとう

最後に「じいじい夕方行くからね」と二人でメッセージがありました。

最近の携帯は動画までもが送れますね。

姉のココは去年ファミレスに連れて行った時に

「じいじい何故じじいはココの花嫁姿が見れるまで生きたいって言うの?」

といきなり言い出しました。

そして「じいじいはいま何歳?」

「60歳」と答えると

「ふ~ん60歳になるの?」

続いて私が「じいじいが先に死んだらココの花嫁姿が見れないから」

と答えると・・・

「じいじいそれならココの花嫁姿天国から下を見下ろして

みれば良いでしょう」と

自分のおでこに手をかざしながら屈託なく

ジェスチャーまじりで言いました。

その可愛いい仕草が今でも瞼に浮かびます。

ぐんぐん伸びて天まで届けの歌詞は心寧の作詞でしょうか

そして夕方に二人で誕生日おめでとう書いた絵とプレゼントを

持って来てくれました。

弟の専務からも今年は靴のプレゼントを貰いました。

ここ何年もずっとプレゼントを買って来てくれます。

母親が生きていた頃はお洒落なマフラーとかセーターを

毎年くれていました。

そういえば今年の6月には母親の7回忌があります。

いつまでもあると思うな親と金と言う言葉がありますが・・・

親の有り難さは失ってから初めて思い知る事となります。




ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ