佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 「屋根材の選択」広島 注文住宅

社長ブログ

「屋根材の選択」広島 注文住宅
投稿日:2019年09月17日


上の写真の屋根材はM電工のエバンナです。

当時は高級なカラーベスト材でした。

平成2年旧ショウルームの屋根材に使用しました。

下の写真は旧ショウルームの前で新築させて頂いた住宅の屋根材に使用した三州の銀黒瓦です。

昭和61年くらいの竣工です。

屋根材はやはり焼き物瓦にするべきですね。経年劣化に著しく差が出てきます。

同じくらいの年数でカラーベステトの劣化は酷いです。

焼き物瓦は40年経っても劣化していません。

現在は特別な理由がない限りは、淡路瓦、三州瓦、石州瓦を葺いています。


ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ