佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 「恐るべき3歳の知恵」広島 注文住宅

社長ブログ

「恐るべき3歳の知恵」広島 注文住宅
投稿日:2019年06月29日

2008年06月27日 佐々木徹ライブドアーブログより
恐るべき3歳の知恵

昔テレビで人間は3歳から4歳に掛けての期間が一番脳が発育して
物事もまるで大地が雨水を浸み込ますように覚える。と見た記憶が有ります。

この前愛すべきわが孫心寧と、ご飯食べに行きました。
女房と三人でココのお気に入りのサティーに・・・

ココがうどんが食べたいと言うので「和み屋」と言う
和食の店に入りました。
ココはお子様ウドンセット?私は天丼とうどんのセット
女房は・・・そんな事はどうでもいいか?

私は生ビールを飲んでほろ酔い気分
「ココ今日はじいじいのところでお風呂に入ろうか?」
ココは少し困った顔します。
「ココじいじいの所のお風呂は大きいから泳げるよ」と私はクロール
のまね(私はクロールすると本当は沈みます)
俄然ココは目を輝かし始めました。

「じいじいのお風呂泳げるのそれじゃ入ろうかなあ~」

しかし昔私の家のお風呂で転んだの思い出したのか
少し考えて「やはりお風呂はお家で入るよ、
だってパパと一緒に
入いてあげないとパパが寂しがるから」

う~ん残念せっかくその気にさせたと思ったのに
わが家に泊まりに来て家が恋しくなっても、
今頃は自分が寂しいから帰ると言わなくなりました。ママが寂しがるとか、妹のモネが寂しがるとか

人のせいにします。
3歳半のココですが恐ろしい知恵が付いてました。



ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ