佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 「僕は茶虎のヤマト」広島 注文住宅

社長ブログ

「僕は茶虎のヤマト」広島 注文住宅
投稿日:2019年05月26日

2008年05月24日 ライブドアー社長ブログより
僕は茶虎のヤマト

僕はヤマト体重は7キロ400グラムだよ~
巷では10キロ以上がデブ猫の定義とか?
まだ大分あるニャン!
実は僕は一度迷子になった事が有るのですニャン~
あちらこちらさ迷い放浪して18日目に近所のおばさんに見つけられて
うちに連絡とって貰いお母さんに迎えに来て貰いました。
体重が2キロも減っていました。
大食漢の僕辛かった・・・・
色んな野良猫どもに喧嘩吹っかけられ逃げ回りました。
だって図体大きくても温室育ちのお坊ちゃま君の僕は
喧嘩は苦手なのですニャントホホ・・・
僕が迷子になっている間は、お父さんお母さん毎晩必死で
僕を捜してくれたみたいです。

迷子の張り紙もあちこちにしてくれたり・・・
本当に迷惑かけました。
背中には多数の引っかけられ傷、肉球は傷だらけ
18日の放浪で顔も真っ黒
そんな僕を柴犬のリキ兄ちゃんは優しく迎えてくれました。
傷ついた肉球をぺろぺろなめてもくれました。
涙が出るくらいに嬉しかったです・・・
もう二度とふらふら外に出かけません。
最も今では籠の鳥・・・
家から一歩も外には出しては貰えません。
でも二階の部屋やベランダと結構広いので後輩のスミレ(年は多分僕より
姉さん)と追っかけごっこをしてストレス発散してますニャン

元気なころのヤマト君をまた思い出しました。
8年前に書いたブログです。



ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ