佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 「ねぎらいの言葉」 広島 注文住宅

社長ブログ

「ねぎらいの言葉」 広島 注文住宅
投稿日:2019年03月15日

ねぎらいの言葉

褒めることとねぎらうことの使い分けを皆さんは知ってますか?

とえらそうな事言う私も最近この使い分けを知りました。

褒めるのは相手を持ち上げなくてはいけないですね?

料理を作ってもらって女房に美味しくなくても?「

今日の煮物最高に美味しいね」これは褒め上げる事で

非常に難しいですね?

女性を褒めるのは特に難しい(笑い)

下手すると「それっていやみ?」

なんて噛みつかれたりする恐れさえあります。

しかしねぎらいの言葉は努力さえすれば出来るようになります。

「いつも料理作ってくれてありがとう」

「いつも掃除や洗濯ご苦労さん」

皆さん奥さんや旦那さんに言ってますか?

私は勿論言ってません(苦笑い)

女房にいつも「お父さんは感謝の言葉がない」

といやみを言われているくらいです。

しかしこのブログをきっかけにねぎらいの言葉を掛ける様に

努力するつもりです。

皆さんもねぎらいの言葉を掛けるようにしましょうね。

私の会社では、家づくりの基本がわかる住まい塾を開催しております



ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ