佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 私の大学時代」 広島 注文住宅

社長ブログ

私の大学時代」 広島 注文住宅
投稿日:2019年03月3日
私の大学時代

私は昭和43年に日本大学の生産工学部の

建築工学科に入学しました。

団塊の世代で建築科だけで1学年で450人くらいいました。

記憶が定かではありませんが多分そのくらいいました。

教養課程の1年生の時は千葉県の習志野にキャンパスがありました。

理工学部の薬学部も1年の教養課程は同じ習志野キャンパスでした。

建築科には女性はわずかに4人しかいませんでした。

生憎、可愛い子はいませんでした。(当時の女子学生の方、ごめんなさい)

薬学部には結構可愛い子が沢山いました。

私はその中の福山出身のIさんに一目ぼれ?

彼女がフォークソングクラブに入った事が分かり

ビートルズに夢中になっていたにも関わらず

彼女の後追いでフォークソングクラブに入りました。

ギターはコードくらいしか知らないまま彼女と彼女の友だちと

私と小豆島出身でビートルズ気違いでギターの名手の

S君を無理やり誘いグループを結成しました。

S君は4年前に肺がんで若くして他界しました。

動機が大変不純なグループ編成でした。

時は、日大紛争が全学部に広がって行く真っ最中でした。

わが習志野キャンパスも全共闘に占拠されました。

軟派の私の淡い恋は日大闘争に飲み込まれてしまいました。

もう43年前の遠い思い出とあいなりました。

Iさんは大阪で薬局の奥さんになっていると10年くらい前に

風の便りで聞きました。



ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
不動産情報
お問合せ・資料請求
ページトップへ