佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 「帝国ホテルの凄さ」  広島 注文住宅

社長ブログ

「帝国ホテルの凄さ」  広島 注文住宅
投稿日:2019年02月12日

帝国ホテルの凄さ

先日テレビで帝国ホテルの特番をしていました。

私も東京の帝国ホテルと大阪の帝国ホテルに一度ずつ

泊まった事があります。

小池さんという伝説のホテルマン(女性だからウーマンですか?)が

ホテルマンを目指す大学4年生の女の子を指導するという番組でした。

指導者の小池さんが全部で6か所しかけをしました。

1・ベッドの隙間に手帳の忘れものを隠す

2・メモ帳に前の人の書き跡が付いている

3.メモを書くボールペンが書けない

4・ベッドテーブルの時計が15分遅れている

5・飲みかけの薬がの残されている

6・グラスなどが置かれている飾棚の中のグラスのひとつに指紋が付いている

この6点をチェックアウト後でさばかれている部屋を

ベッドメーキングや清掃をしながら見つけられるかどうかという

番組の内容でした。

女の子二人は3時間の制限時間のなかで何とか探して行くのですが・・・・

6番のコップの指紋跡だけは時間切れで見つけられませんでした。

帝国ホテルでは部屋での忘れ物は31日間は1日ごとにまとめて

ロッカーに保管してあるそうです。

もっと凄い事はゴミ箱に捨ててあるゴミも1日だけは

すべて保管してある事でした。

うっかり必要なものをゴミ箱に捨ててしまった

お客様の問い合わせに答えるための様です。

これって凄い事だと思いませんか?



ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ