佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 「年賀状の思い出」  広島 注文住宅

社長ブログ

「年賀状の思い出」  広島 注文住宅
投稿日:2019年01月26日

年賀状の思い出

年賀状は日本だけの習慣でも無いようですね
ハッピーニュウイアーって言葉も有りますし
ちょっと違いますか?

子供の頃私の親父は正月に年賀状が来るのを今か今かと
楽しみに待っていました
そして年賀状が来ると畳に座り年賀状を区分けして行きます
おっとその前に何枚来てるか嬉しそうに数えてました

そして私ににやっと笑いながら言い放ちます
「徹!年賀状お前何枚きた?」
その頃の私は分かりませんでした
うちの親父は変わってるじゃないか?
何であんなに年賀状が沢山来るのが自慢なんだろう?
「社会に出て年賀状を100枚以上貰える様になったら一人前じゃあ~
徹お前は何時に成ったら年賀状が100枚以上来るようになるかのお~」

当時の私は思いました
「ほっといてくれ!年賀状が沢山来れば偉いんかあ~」
58歳になった私は今親父と同じ事をしています
元旦早々今か今かと年賀状を持ってくる
ポストマンを待ち焦がれているのです

ビートルズが歌っている
「プリーズミスターポストマン」
の心境ですよ、まさに
人間はその年、また立場になって見ないと分かるようになりませんね
色んな事柄が



ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ