佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 「神の家を造る」  広島 注文住宅

社長ブログ

「神の家を造る」  広島 注文住宅
投稿日:2019年01月21日

神の家を造る

昨日講演を聞きました
松下政経塾の塾長を14年間されていた上甲先生のお話でした
先生の講演を聞くのは二回目でした

大変良いお話で元気が出ると共に反省しきりでした
そのお話の中に伊勢神宮の宮大工の総棟梁のお話が出ました
その話になるほどと感動しました

伊勢神宮では宮大工さんを小工と言うそうです
大工では神様に対しておこがましいから小工と書いて
こだくみと読むのだそうです

上甲先生が総棟梁に
「人間の家と神様の住む家を造るのでは何処が違うのですか?」
と質問された所、総棟梁さんはこう答えたそうです

「神様はすべてお見通しだから見えない部分もすべて
ピカピカに磨かなければいけません」

要するに目に見えない部分床下、天井裏の部分の木材にもすべて
カンナがけをするそうです

見えない部分を磨くそういう精神が必要だと言う事
日本で一番顧客満足で日本一のリッツカールトンホテルの
総支配人さんも客室等お客さんの目に触れる部分を
いくら磨いても本当には光らない
目に触れないバックヤード部分も磨いて
初めて客室も輝くと言われたそうです



ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ