佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 「リキの話」  広島 注文住宅

社長ブログ

「リキの話」  広島 注文住宅
投稿日:2018年12月22日

2007年07月05日

リキの話
今日は我が家のペットで最古参、柴犬リキの登場です。
リキはデイックのペットショップで出会いました。
16歳まで生きた、やはり柴犬のオス犬シンが自宅の池に落ちて不慮の死を遂げて
夫婦で嘆き悲しんで半年、時に触れては思い出すので、女房と話し合い
「シンのこと忘れるには又、犬を飼うのが一番と言う事になりました」
ペットショップに二人で行くと、柴犬の子犬がその時3匹いました。兄弟でメス犬2匹とオス犬1匹と・・・
女房はオスの柴犬は気が荒いから今度はメスが良いと言うのでメスにきめて
名前もユキときめトリーミングや予防注射をするので
二日後に引き取りに行きました。
私は元々オスが飼いたかったのですが・・・・・
気になるゲージに入っているリキをじっと見ると、上目づかいにリキも
私を見つめます「ご主人様、早くこの狭いゲージから僕を出して下さい」
私は女房に宣言しました。「やっぱり、オスにする」・・・
我侭勝手連会長を自負する私の事・・・そういう経緯でリキは晴れて我が家の家族の一員となりました。
リキはそういう私の大恩義も忘れどうも私より女房を主人と思っている、
帰来が有るのです。家で飼っているのですが、寝そべっている時なんぞに
私がリキと呼んでも知らん振り・・・だが女房が呼ぶと直ぐ反応して、振り向きます。
そんなリキですが可愛くてなりません。前のシンは外で飼っていたのですが・・・
家で飼うと犬は賢いですね、言葉をかなり理解しています。
雨の日なんかは、「リキ今日は雨だから散歩は行けない」と言うと、すごすご自分の部屋?に行きふて寝します。
朝一番に会社に出勤するのは、リキか弟の専務です。
何故かと言えば私が朝5時過ぎに散歩に連れて行けばそのまま6時前に会社に繋ぐからです。私と言えば家に帰り風呂に入り食事をして7時前出社します。
専務は6時過ぎには出社します。朝早くから夜遅くまで本当によく働いてくれます。
感謝です、そのくせ我侭を言う私を許してね。(私的なことばかり書いてますねこのブログは・・・)


ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
不動産情報
お問合せ・資料請求
ページトップへ