佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 「ボボブラジルの話」  広島 注文住宅

社長ブログ

「ボボブラジルの話」  広島 注文住宅
投稿日:2018年12月19日

ボボブラジルの話

昔プロレスラーにボボブラジルと言う名の目茶強い
アメリカの黒人レスラーがいました
得意技は石頭の頭づきそれもジャンプしながらするもんだから
相手はたまりません

力道山の必殺の空手チョップもボボさんの必殺の
ジャンピングココバットに比べると
かすんでしまうくらいでした

大学時代に内藤と言う福岡出身のアイビールックで決めた
今で言うイケメン兄ちゃんがいました
アイビールックって分かる人いますかね?
私の大学時代は大流行でした
最もカッペスタイルの私はしませんでした
と言うか出来ませんでした

その彼の話で今でも思い出す面白い話があります
日大は全国から学生が集まっていました
女性自身とかセックスを地方地方で呼び名それぞれに
違うと言う話で盛り上がった時の話です

「広島(私のあだ名)福岡では女性自身とセックスする事をボボと言うのだが
プロレスラーでボボブラジルがやってきた時は困ったよ」
内藤の家族構成はお父さんお母さん彼と当時高校生の妹さん
一家団欒で楽しく会話しながらプロレス中継を見ていると
リングアナウンサーが出てきて声高らかに
赤コーナー250ポンド、ボボブラジルのコール
今まで楽しく家族で語らっていたのに
家族全員沈黙
シ~ンとなったそうです

妹さんは顔を赤らめて下をうつむいたままだったそうです
それ以来夕食時にプロレス中継は見なくなったそうです
ボボブラジルが日本に来てプロレスしている時は
福岡は違う意味でのボボブラジル旋風が吹き荒れて
大変だったと言うお話でした



ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
不動産情報
お問合せ・資料請求
ページトップへ