佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい

佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅 二世帯住宅もおまかせ下さい

ホーム > 家づくりコラム > 「私の生い立ち1 大工職人の父に鍛えられて」 広島工務店社長の小冊子家づくり7つの鉄則から

家づくりコラム

「私の生い立ち1 大工職人の父に鍛えられて」
広島工務店社長の小冊子家づくり7つの鉄則から
投稿日:2022年05月24日

私は、瀬戸内海に浮かぶ能美島の沖美町是長で生まれ、

温暖な自然環境と、人柄のやさしい土地柄に育まれながら、4歳まで過ごしました。

私の父親は、大工職人から、工務店を創業しました。

大正元年生まれの気骨のある職人気質のある男です。

私は、長男ということもあったのでしょう、

小学校の4年生の頃から、夏休みなどにはよく、現場の清掃、片付けを、手伝わされていました。

中学生にもなると、住宅の基礎のコンクリートの打設を手伝っていました。

当時は、今ほど専門業化されておらず、私どもの会社では住宅の基礎も、自分の所で施工してました。



又、今と違い、生コンクリートをミキサー車が持って来るのではなくて、

現場でミキサー(コンクリートを練る機械)に、砂・砂利・セメント・水を入れて練っていました。


リヤカーに、ミキサーやフネ(現場でセメント袋からセメントを取り出して入れるもの)を運んでいて、

同級生の女の子にバッタリ会って、少し恥ずかしくて、顔を赤くした思い出もあります。

家づくり7つの鉄則をまとめて読みたい方は、下記から資料請求を選択してお申し込み下さい。

資料請求・お問合せ


				


ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ