佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい

佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅 二世帯住宅もおまかせ下さい

ホーム > 家づくりコラム > 「外壁をリシンのかき落としで仕上げたプロバンス風の家」広島 注文住宅木の家社長コラム

家づくりコラム

「外壁をリシンのかき落としで仕上げたプロバンス風の家」広島 注文住宅木の家社長コラム
投稿日:2021年04月4日
ある建築家の本を熟読されて青森ヒバで土台をされたいとの希望でしたが、
流通の関係で割高になるので桧の芯もち材で納得されました。

柱は桧材桁物はすべて地松材です。

外壁は今ではほとんど使われなくなったリシンのかき落としにしました。

瓦も指定の洋瓦です。

バルコニーの横手摺りは桧材です。

外観はプロバンス風です。
外壁は白いリシンのかき落としです。

廊下は床は山口の滑ら松の厚み24ミリ。 腰壁は桧の無垢板・壁は珪藻土です。 自然素材でナチュラルに仕上げました。

リビングです。 杉の虹梁を梁に使いました。 柱・造作材は桧・構造材は地松にこだわりました。

2階の書斎。 床には藁とこの畳です。 造りつけの本棚と皮付きの机は杉です。

玄関ホールです。 床は300角のセラミックタイル。 ホールにはダウンライトつきのニッチをつけました。



ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ