佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい

佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅 二世帯住宅もおまかせ下さい

ホーム > 家づくりコラム > プレハブのモデルハウスのプランを見習ってはいけません 広島 無垢の注文住宅

家づくりコラム

プレハブのモデルハウスのプランを見習ってはいけません 広島 無垢の注文住宅
投稿日:2020年07月27日

実物を見るのが一番だと家の計画のある人の大半はモデルハウスの展示場に行かれます。

住宅展示場は色とりどりのハウスメーカーの家が建っているので実物の比較もできます。

しかし各工法の基礎知識がないまま、住宅展示場に行くと、手だれの営業マンの術中に落ちて売りつけられてしまうことになりかねません。

いちばんやってはいけないのは、モデルハウスのプランをまねる事です。

モデルハウスは方位を考えてプランはしていません。

通路に対して家の南側を見せる様に建てらています。

南側からお客様を呼び込むために玄関を南側にもって来ています。

南入りのプランです。

また不思議なことにそのほとんどが、玄関は中央にとっています。

玄関を中央に取ると、部屋の落ち着きのないプランになります。

南入りプランの場合には、玄関は東か西に片寄せてとるのが原則です。

また住宅展示場のモデルハウスは延坪が70坪以上の場合が多くて、そんな大きな家を建てる人は別ですが、一般的な大きさの家を建てる人には参考になりません。

「広島で自然素材を使用した木の家なら佐々木順建設にお任せください。」

「次回の住まい塾は8月2日に開催致します。」



ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ