佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > スタッフブログ > 広島 工務店 「定番の卒園ソング」

スタッフブログ

広島 工務店 「定番の卒園ソング」
投稿日:2019年02月11日


こんにちは♪顧客サポートチームの河村です。

この春、下の子が保育園を卒園します。
この時期は他のママ達と自分が卒園した頃の卒園ソングで盛り上がる時があります。

私達の時はもっぱら「い~つの~こと~だか~思い出してご~らん~」
で始まる「おもいでのアルバム」や、「ありがとう・さようなら」が
多かった気がします。

上の子が卒園した時に歌ったのが「ありがとうこころをこめて」でした。

歌詞の一部を載せてみます。

いつのまにか ぼくたちは
ひとりで あるいて いたよ
ろくねん まえに このよに うまれた
ちいさな この いのち

はれた ひにも ゆきの ひにも
げんきな ときも びょうきの ときも
かわらない やさしい まなざしが
ぼくたちを つつんで くれた

・・・どうでしょうか。なんとも歌詞が大人っぽいと思いませんか?
メロディも心地よく保護者の涙を誘うように作られている感じです。
まんまと泣きましたが^^;

時代とともにこういった卒園ソングも進化しているのだと感じたのを思い出します。

さて、下の子の卒園には何を歌ってくれるのやら。


ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
不動産情報
お問合せ・資料請求
ページトップへ