佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい

佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅 二世帯住宅もおまかせ下さい

ホーム > 家づくりコラム > 「固定金利か変動金利か?」 広島 注文住宅 住宅ローン

家づくりコラム

「固定金利か変動金利か?」 広島 注文住宅 住宅ローン
投稿日:2022年03月13日
住宅ローンの金利には大きく分けて固定金利と変動金利の2種類あります。

固定金利とは、金利固定される物をいいます。

長期固定金利の代表的なものは「フラット35」があります。

これは民間の金融機関が、住宅支援機構と提携した住宅ローンです。

昔の住宅金融公庫です。

金利水準は返済期間や申し込み機関、融資の実行時により異なります。
 
また金融機関が独自に販売する、長期固定型金利の住宅ロー-ンもあります。

適用金利は金利情勢により変るので、最新情報は各金融機関にお聞き下さい。

一方変動金利は、短期プライムレート長期プライムレートと呼ばれている金利水準に連動して

随時変動していきます。

今の時代の様に変動金利が低い場合は変動金利が有利ですが、

変動金利は金利政策の変更や国際金融情勢により、短期間に大きく変る可能性があります。

低金利時代の現状では、長期間借りる場合は多少高くても長期固定金利を選択した方が良いかと思います。

家づくりの基本125参照


弊社では資金シュミレーションのソフト使い丁寧に資金計画をご説明させて頂きます。







ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ