佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > スタッフブログ > 広島工務店 木の家 梅雨時期の雨漏れ by 専務

スタッフブログ

広島工務店 木の家 梅雨時期の雨漏れ by 専務
投稿日:2020年06月29日

①トップライト廻りからの雨漏れ、コーキング打設では

止水出来ず、水上部分を板金現場加工で施工しました。

施工後多量の雨でも漏れませんでした。

②コーキング切れにより、売り場内エアコン廻りより

雨漏れ

③ALC版壁の目地コーキング切れ及屋根折板面戸廻り

コーキン切れにより、2階事務所内天井から、雨漏れ

④外壁ALC版目地コーキング切れにより、

テナント貸しをしている事務所内に雨漏れ

某スーパーさん梅雨の雨量の多い時期になると建物が老朽化していることも有り

各店舗で雨漏れが発生します。

①トップライト設置時(当社施工ではない)の水上部分の施工不良

②③④はコーキング切れが原因、コーキング納めはコーキングが切れれば

雨が漏るのでコーキングに頼る施工自体の問題です。

現在多用されている、外壁ALC版の継ぎ目はコーキング打止水方法しかない現状なので、

改良が検討されなければ、同じ事の繰り返しのように思います。

「広島 自然素材リフォームは佐々木順建設にお任せ下さい」

「リフォーム住まい塾は佐々木順建設にお任せ下さい」



ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ