佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > スタッフブログ > 広島工務店  首里城火災  by専務

スタッフブログ

広島工務店  首里城火災  by専務
投稿日:2019年11月2日

先日沖縄のシンボルと言われてます首里城の7棟が火災で全焼されました。

建物だけでなく当然内部の約1500点の収蔵品や展示物の内400店が焼失したようです。

残り1100点は耐火性のある二つの収蔵庫にあるようですが、防火戸が火災でゆがんで

開けられないので、未確認のようです。

今回の大被害の一番の原因は、何と言っても初期消火出来なかった事ではないでしょうか??

要するにスプリンクラーの未設置です。法的規制からは外れていたので、設置されてなかったようですが

今回のように全焼してからの再建費用と比較したらスプリンクラー設置費用なんか微々たるものです。

ちなみに今回全焼した首里城、去年復元完了したようで、1986年~2018年の33年間で費用が

約240億円だそうです。もっと驚く事にこれまで4回も焼失を繰り返されているようです??

んん~です。何故スプリンクラーを設置しようという声が上がらなかったのか(上がったのかも知れませんが)

何とも不可解です。

5回目の再建がされるようですが、またスプリンクラーを設置しないのでしょうか??



ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ