佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ

社長ブログ

社長ブログ

広島 注文住宅 「りき君のソックス」
投稿日:2017年07月14日

佐々木順建設の2代目社長の佐々木徹です。

我が家の愛犬りき君は16才と9ヶ月です。

人間で言えば80才以上です。

足が弱くなり我が家の急な階段を上るのが難しくなり、私と

1階に私と住み始めて2年になります。

散歩も最近ではボチボチしか歩かなくなりました。

またオシッコも4本足で立ったままします。

犬は後ろ足から弱くなるようです。

ずっと立っていると後ろにへたり込みます。

会社の床は杉材に自然塗料塗っていますが滑るのか

立っていると自然に足が開いて来ます。

眼振症の時に買ってやっていた、ソックス履かさせてやりました。

 

「広島には広島の家づくり」 広島で家を建てるために必要なことがわかる住まい塾 詳しくはコチラ
広島に家を建てる7つの秘訣がわかる小冊子など 資料請求はコチラ
「こんな家があるなんて!」基礎工事から完成まで様々なイベントがあります。詳しくはコチラ


ページ先頭へ
注文住宅 広島 「マリーナポップ水族館に行きました」
投稿日:2017年07月13日

佐々木順建設の2代目社長の佐々木徹です。

昨日は孫のいずくを家内と二人でマリーナホップの水族館に
連れて行ってやりました。

お母さんが人間ドックなので朝の8時前にいずくは我が家に来ました。

家をでたのは10時過ぎでした。

家ではしゃいでいて疲れたのか車で移動の途中寝てしまいました。

マリーナホップついて起おこして歩かせましたが・・・

水族館につくと「ばあばあおっぱ」と言いました。

おんぶしてくれと言意味です。

興味深々に水槽の魚たちを見ていました。

タコや珍しい物をみるとしきりと「キモイキモイ」の連発です。

小規模とテレビで聞いてましたが、あっと言う間に出口でした。

宮島の水族館に比べるととても小さいです。

おんぶしていたばあばあは助かった?でしょうが・・・

それから乗り物コーナーに行く目を輝かしてキョロキョロ

大好きなパトカー、白バイに私と乗りました。

「いずく昼ごはん何が食べたい?」と聞くと「ハンバーガー」と言います。

案内の人に聞くとハンバーガーショップはないとの事でした。

おもちゃ売り場で大好きな救急車を買ってやりました。

それを嬉しそうに引いて駐車場まで行きました。

今度は「オッパ」はありません。

観音のモスバーガーに行きました。

いずくはお子様バーガーを頼んでやりました。

ひと口食べるなり「滅茶苦茶美味しい」と満面の笑顔でした。

ただ救急車を店内で引っ張ると言うので必死でやめさせました。

 

「広島には広島の家づくり」 広島で家を建てるために必要なことがわかる住まい塾 詳しくはコチラ
広島に家を建てる7つの秘訣がわかる小冊子など 資料請求はコチラ
「こんな家があるなんて!」基礎工事から完成まで様々なイベントがあります。詳しくはコチラ

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
広島 注文住宅 「我が家の和室」
投稿日:2017年07月11日

佐々木順建設の2代目社長の佐々木徹です。

親父が50代後半に建てた家です。

竹小舞の土壁の家です

基礎は無筋です。

モデュールは本間サイズです。

柱が地栂です。

和室は8畳間で半間の仏間に1間半の床の間です。

広縁との仕切りには雪見障子があります。

すりあげ障子とも言います。

冬には障子をすりあげてガラス越しに雪が見えるから雪見障子と言うようです。

天井は竿縁天井です。

親父は天井板は屋久杉だと自慢してましたが

定かではありません。

55年も経つと経年変化で味わいが出て来て良いものだと

思っています。




「広島には広島の家づくり」 広島で家を建てるために必要なことがわかる住まい塾 詳しくはコチラ
広島に家を建てる7つの秘訣がわかる小冊子など 資料請求はコチラ
「こんな家があるなんて!」基礎工事から完成まで様々なイベントがあります。詳しくはコチラ

 



ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ