佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 「結露は人間と家の大敵」広島 注文住宅 木の家

社長ブログ

「結露は人間と家の大敵」広島 注文住宅 木の家
投稿日:2020年06月15日

昔の家は結露はありませんでした。

昔の家は隙間だらけで、暖房もなく家の中は外と余り変わらない環境だったので、結露とは無縁でした。

結露は空気中の水蒸気が元なので湿気の低いヨーロッパなのでは

殆ど発生しません。

砂漠地帯ではまったくありません。

結露という現象は高気密性を重んじ、空調に頼っている日本の現代的な家の問題といえるようです。

家の見える部分ならわかりますが、見えない部分が問題です。

土台、壁の中、床下に結露が起こりそれを長い事放置していると

家が腐り家を弱くして、寿命を縮める元凶となります。

そればかりか、住む人の健康もむしばむことになります。

結露がかびを発生させると、ダニがわきます。

これらはハウスダストとなり、家に充満してぜんそくやアレルギーの発生元ともなります。

結露を防ぐには調湿効果の高い自然素材をつかう。

断熱性能ばかりではなく通気性も重要な要素です。

「広島で自然素材を使用した木の家なら佐々木順建設にお任せください。」

「次回の住まい塾は佐々木順建設にお任せください。」



ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ