佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい

社長ブログ

広島注文住宅工務店2代目社長ブログ りきくんとの賭け布団買いに行きました。
投稿日:2017年02月7日

今日は午前中は東雲本町の家の第2回目の仕様打ち合わせがありました。

午後3時からゆめタウン皆実町にりきくんと 私用の掛け布団買いに行きました。

羽毛布団の特売を新聞の折り込みで家内が見たようです。

大好きなサーテーワンで久しぶりのアイスクリームのダブルレギュラーを食べました。

マッサージチェアーで休んでいるところをタブレットで撮られていました。

 

DSC_7837DSC_7839DSC_7842

ページ先頭へ
広島注文住宅工務店2代目社長ブログ 僕は柴犬りき16歳です。
投稿日:2017年02月6日

DSC_2077DSC_7755

僕は柴犬りき現在は16歳です。

今年の10月15日で17歳になります。

2年前に足腰も弱くなりました。

優しいご主人様は僕のために1階の今はなき、おばあさんの部屋を改造してくれました。

おまけに僕の為にウッドデッキもつけてくれました。

それまでは2階でご主人様と茶虎のヤマト君と寝泊まりしてました。

3年前にヤマト君は突然死してしまいました。

そして4ヶ月後には元やんスミレちゃんも逝きました。

ずっと仲良く暮らしていたので僕は悲しかった。

1昨年新しく子猫を3匹飼い始めた様ですが僕は会っていません。

僕は平気なのですが猫ちゃん僕のこと怖がるので・・・・

僕は最近夜泣きしてご主人様を困らせています。

悪いと思うのですが・・・・

なぜか夜泣きしてしまします。

迷惑かけてごめんなさい。

これからもよろしくね!

ページ先頭へ
広島注文住宅工務店ブログ 久しぶりのゆめタウン
投稿日:2017年02月5日

DSC_7840DSC_7844

 

朝から雨でしたね、リキは昼すぎてのお散歩になりました。
今日は久しぶりにゆめタウンへお買い物です、主人の掛布団と敷き毛布を買いました、
今夜からはエコです、ストーブを切って寝て下さいね。
佐々木 早苗   67才です

ページ先頭へ
広島注文工務店2代目社長ブログ 五日市八幡の家地鎮祭&着工式
投稿日:2017年02月5日

2月4日は五日市の八幡のO様の地鎮祭が行われました。

O様のご家族、ご主人のご両親、奥様のご両親、

総勢12名の久方ぶりに大人数の地鎮祭となりました。

前日は冷え込みましたが今日は暖かい日で助かりました。

6歳と2歳の娘さんも鍬入れ、玉串奉天お母さんと見よう見まねされる姿が

とても微笑ましかったです。

その後弊社で着工式を行いました。

DSC_7813DSC_7821

ページ先頭へ
広島注文住宅2代目社長工務店ブログ 優しい木の家の取材 段原の終の棲家です。
投稿日:2017年02月4日

2月2日に段原の終の棲家I様邸の優しい木の家の取材がありました。

平成25年引き渡しさせて頂きました。

4年目に入ったお宅で無垢の杉の30ミリ床の赤白も

白太の部分が色がつき目立たなくなりました。

夏に素足で歩くととても気持ちが良いと満足されていました。

リビングからの続きの和室からは坪庭が雪 見障子を開けると見えます。

1階の寝室からトイレ、洗面所、風呂への生活動線に配慮して造られた家です。

生活してみて非常に使い安いとお褒めの言葉を頂きました。

 

DSC_7789DSC_7792

 

ページ先頭へ
広島注文住宅2代目社長ブログ 懐かしのヤマト君
投稿日:2017年02月3日

ヤマト君

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今は亡きオデブリンヤマト君を偲んで・・・
2008年に書いたブログです。

僕は今年で5歳体重は7.5キロの茶トラ猫です。(う~んダイエットしなくちゃ)
夢職人新聞にお兄ちゃんの柴犬リキ、
お姉ちゃんの藤猫スミレと登場しています。
僕の出生の秘密をそっと教えます。
僕は温品の旧家の納屋で生まれました。
そうです僕の母親は野良ちゃんでした。
家の人に内緒で納屋で生み育てられてるのが家の主人に
見つかり大変な事になりました。
僕の弟や妹は家のそばに流れている小川に投げ捨てられました。
僕はと言えば首根っこをつかまれ小川に浸けられ
もう少しで溺死するとこでした。
そこへ仕事で来ていた寛明さん(今佐々木順建設で大工さんしています)
が「旦那さん子猫を助けて上げて下さい僕が家で飼いますから」
と言って助けてくれたのです。
その時寛明さんはまだ他の工務店で大工さんの見習い中
五日市の借家に住んでいたので自分のところで飼うわけに行かず
僕は寛明さんのお父さんの家で飼われるようになりました。
優しいお父さんとお母さんは翌日水に浸けられて風邪を引き
肺炎になりかけていた僕をお医者さんの所に
連れて行ってくれました。
それからはや5年の月日が経ちました。
う~ん「光陰矢の如しか」
野良ちゃん出身?の割りに僕教養あるでしょう
お父さんが本を読んでる時そばで甘えて
体摺り寄せながら覗き見して勉強しているんです(偉いでしょう)
続きは又後日書きます。
又読んでね

ページ先頭へ
広島注文住宅2代目社長工務店ブログ  林家たい平さん講演会
投稿日:2017年02月2日

2月1日は南法人会主催の林家たい平さんの講演会に行って来ました。

毎年恒例であるのですが・・

今回はチケットがまたたく間に売れたようです。

笑点のメンバーの中でもいちばんの若手でもあり24時間テレビでマラソンランナー

にもなり人気があったからでしょう・・・

チケットがなかなか売れない時には役員の人に無理に買って貰ったりして事務局は

大変なようです。

たい平さんの経歴みると武蔵美術大学の造形学部卒業と大変異色です。

師匠は林家こん平さんです。

真打ちになるまで15年くらいかかっています。

新弟子の頃の話や笑点の他のメンバーの話などを軽妙なトークで会場を

大爆笑させ てました。

さすがに噺家は話がうまいもんだと関心しました。

最後に15分くらい落語もして頂きました。

創作落語でしたが面白かったです。

 

 

DSC_7774DSC_7775

ページ先頭へ
広島注文住宅工務店2代目社長ブログ  弟からのバースデープレゼント
投稿日:2017年02月1日

私の誕生日にプレゼントを毎年弟から貰います。

今回はショルダーバックとマフラーでした。

マフラーは色がとても気にっています。

4つ違いの弟は遊びの時に、小さい頃は金魚のフンみたいに私のあとをついて来てました。

当時はまだ広島の川も綺麗で魚も結構釣れました。

チヌ、ハゼ、イダ、ボラ等

よく京橋川に小学校の親友M君と釣りに行きました。

弟もその時も金魚のフンみたいについて来ました。

M君と私はリールで遠くに投げて釣ります。

弟も釣りたがるので短い竿持たして近くに垂らさせて釣らせました。

すると弟が大きい声を出して「お兄ちゃんでかいのがかかったあ・・・・・」

興奮して大騒ぎです。

なんと体長40センチくらいのイダが釣れたのです。

大喜びの弟の当時の姿が昨日の事 のように思い出されます。

57余年前の昔です。

今まで時には喧嘩しながらもふたりで会社やって来ました。

兄弟で家業継がすのが親父の願いでした。

去年は親父とお袋の13回忌も済ませました。

今年は創業80周年です。

90周年は息子にバトンタッチです。DSC_7662

 

ページ先頭へ
更新情報
更新情報
お問合せ・資料請求
ページトップへ