佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい

社長ブログ

福田の里
投稿日:2015年05月6日
150505_162536 150505_162103 150505_160529

5月5日は義母のお見舞いに福田の里に行きました。
普段は義妹が見ていてくれているのですが
14日くらい留守をするのでその間養護施設に預けられています。

最初に馬木の義父の所にお弁当を
エールエールで買って持って行きました。
今年で98歳になります。
「お父さん元気?」
と声をかけると「もお~ダメになったあ~」
と答えましたが~
全然ボケテおらずしっかりしたものです。

そのあと義母のいる福田の里に行きました。
施設の人にお土産のお菓子を渡し、義母の居る部屋に案内してもらいました。
丁度義母はうたた寝してましたが、起こしました。
「お母さん~早苗よ、徹さんも来てくれたよ」
呼びかけにいつも大きくうなずくのですが今回は反応が鈍かったです。
お土産のチーズケーキを女房が食べさせました。

病院を後にしながら「お母さん、少しボケテ来たのか?
あまりわしを見ても反応がなかったが?」
「多分長い事ほっていられると思って機嫌が悪いんよ~」

義妹が長い事家を空けているので機嫌が悪くなっているようです。

馬木から高速で帰ろうすると、森林公園の入り口が横道にありました。
女房が行って見ようかと言うので寄って見ました。

つつじが見ごろで沢山咲いてました。
子供の日のせいか子供連れの家族が沢山きていました。

デイキャンプもありお父さんがキャンプ道具を
台車で坂道を押して持って帰っていました。

連休も世の中のお父さんは家族サービスで大変の様でした。

 

ページ先頭へ
お食い初め
投稿日:2015年05月5日
150504_130836 150504_131219

昨日はは次男の家で長男の寧の初節句と
お食い初めがありました。

5人目の孫が出来るとは思いもしませんでした。
まるまる肥えた寧君です。

長女の心寧はこの春で小学校5年生10歳です。

10歳違いの姉弟です。

 

ページ先頭へ
ヤマト君
投稿日:2015年05月5日
150503_142004

4月12日に急逝したヤマト君のお骨を
私の生まれ故郷の能美島の墓所のそばの畑に
簡単な墓所を作ってやり埋めてやりました。

小雨の降る中をヤマト君の命の恩人の次男の寛明も
手伝ってくれました。

これで親父やお袋の墓参りの時に一緒に参ってやれます。

ページ先頭へ
東雲本町の家の住宅模型
投稿日:2015年05月3日
150501_164844 150501_165342 150501_165326
5月16日に上棟予定のK様邸の模型が出来上がりました。
弊社では珍しい洋風のお宅です。吹抜けにやはり大きな大黒柱が通しで柱で設置されます。
お風呂はシステムバスではありません。
在来で造ります。

床と腰は300×600の大きな輸入タイルです。
腰上の壁と天井には無垢の桧板を貼ります。

風呂の窓からは坪庭が見えます。

5月9日には基礎体験会、構造体験会7月4日5日、
完成体験会は9月12日13日が予定です。

いずれもお施主様のご厚意で開催させて頂きます。

磁石の方位が南北逆でした。

ページ先頭へ
とらや羊羮
投稿日:2015年05月2日
150430_154210
春の夜の闇はあやなし梅の花色こそ見えね香やは隠るる
(『古今集』)

(春の夜の闇は無意味だ。梅の花のせっかくの色が見えなくなってしまうが、その素晴らしい香りだけは隠れようもない。)

「夜の梅」の銘は、羊羹の切り口の小豆が、夜の闇にほの白く咲く梅を表すことから付けられました。 元禄7年 (1694) に初めて記録の出てくる古い菓銘で、羊羹としては文政2年 (1819) の記録が最初のものです。
大正12年 (1923) には商標登録を済ませ、今日ではとらやを代表する商品となっています。

4月28日のポールの武道館公演の翌日は、はとバスツアーに行きました。
そのはとバスの発着地は丸の内の南出口を出た所にありました。

15時前にはバスツアーは終わりました。
のぞみの出発時刻は16時58分でした 。

東京ステーションホテル見つけて入りました。
その2階にとらや羊羹のショップがありました。
昔は広島にもとらや羊羹の店がありましたが
だいぶ前に閉店しました。

とらやの羊羹のファンだった私はガッカリしてました。
そのとらやさんを見つけて写真の様な小さな羊羹の
詰め合わせを4箱買いました。

荷物にならないサイズなのでお土産には便利でした。

ページ先頭へ
すしざんまい 築地  喜代村
投稿日:2015年05月1日
150429_120215 150429_115939 150429_120457
ポールマッカートーニーの武道館公演の翌日は、はとバスツアーに行きました。
東京タワー、浅草、隅田川の遊覧船の川下りコース予約してました。浅草の雷鳴門、仲見世は観光客でごった返していました。
それこそ多国籍軍?宜しく色んな言葉が飛び交っていました。浅草の天ぷらで有名な?お店で昼食・・・・
天ぷら定食の並みが出てきました。

「ご飯はお代わり自由です」
と言われても天ぷらの量も少なくお代わりする人はゼロでした。

昼食後から隅田川の水上乗り場の集合時間まで1時間半ありました。
ぶらぶらしているとマグロ専門店で有名な築地喜代村のすしざんまい
見つけました。

いつか築地でも行って食べたいと思ってました。
渡に船で飛び込みました。

マグロ特選5かんセット頼みました。
1470円でした。
おおとろ食べたあと慌てて写真写しました。

1かん300円弱は安い!
大変美味しかったです。

そのあと玉子が好きなので玉子の握りふたかん頼みました。
ひとかん98円でとても美味しかったです。

「初競り」マグロを1億5540万円で落札、1貫4万円のところを通常価格(400円くらい)で提供
の木村社長の写真が店頭に飾られていました。

ページ先頭へ
更新情報
更新情報
お問合せ・資料請求
ページトップへ