佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい

社長ブログ

段原の完成体験会
投稿日:2012年12月9日

ee047e91.jpg
12月8日、9日の2日間、段原の再開発地区で
建て替えをさせて頂いたO様邸の完成体験会がありました。
91歳のおばあさんと団塊世代のご夫婦が住まれる終の棲みかです。
屋根はおばあさんのたってのご希望で市内では珍しい入母屋造りです。
和室が4部屋もある純和風の家です。
2日間で20組の来場者がありました。

ページ先頭へ
甘えん坊の柴犬リキ
投稿日:2012年12月8日

edf8a8eb.jpg
我が家のペットの柴犬リキは3匹いるペットの中で一番の古株です。
今年の10月15日で12歳になりました。
ちょっと臆病なところがあります。
毎日会社に出勤していますがイベントなどで沢山人が集まると
怖いのかしっぽを下げ震えています。
仕方ないので家に連れて帰ります。
大変な甘えん坊ですぐに家でも私や女房にすりよって来ます。
12歳と言えば人間なら60歳過ぎています。
これからは私とどちらがいつもで元気でいられるかの競争です。
「リキ元気で長生きしろよ!」と
FBフレンドの矢野さんが先日励ましのコメント書いてくれました。
16歳の老犬をこの10月に亡くされたばかりです。
悲しみはいかばかりかと察します。

ページ先頭へ
工事表示板
投稿日:2012年12月6日

dffbf51c.jpg
前回の住風土研究会の新潟研修で仲間の工務店が
工事中の玄関に写真の様な掲示物を壁に張りつけていました。
それだと仕上げ工事に入ると取らなければなりません。
だから弊社では看板にしました。
地鎮祭、着工式の写真現場の誓い、工程表を一枚にまとめました。
どんな家族さんの家をしているのか全員の職人さんに知って貰うためです。
家族の顔が見えた方が職人さんもやり替えが出てきます。

ページ先頭へ
古江東の家その2
投稿日:2012年12月4日

22c53517.jpg
現在建築中の古江東の家は真壁の家です。
外は漆喰壁を塗っております。
また本格的な茶室があります。
写真は下地窓の周りを左官さんが最高級の京壁を塗っております。
最近こういう仕事の出来る左官さんは少なくなりました。
真壁づくりの木の家を造れる大工さんも少なくなりましたが・・・
漆喰や京壁が上手に塗れる左官さんも少なくなりました。
日本の伝統的な木造住宅の危機です。

ページ先頭へ
古江東の家
投稿日:2012年12月2日

a36fa5c7.jpg
昨日は古江東の家を見に行きました。
玄関の床の石張りにタイル屋さんのKさんが入っていました。
お兄さんも同じタイル職人さんで双子です。
親父の代からの付き合いですが未だに見分けがつきません。
弟さんは面白い男です。
大昔に私がタイルの張り方を注意した事があります。
すると「徹さんは建築の大学を卒業したかも知れんがわしはタイル大学を卒業した。
タイル大学ではこういう風に張るように教えて貰った」
と軽口叩きます。
そんな大昔の事を思いだし懐かしく思いました。

ページ先頭へ
更新情報
更新情報
お問合せ・資料請求
ページトップへ