佐々木順建設 フリーダイヤル 0120-740-201
イベント情報はこちら
住まい塾はこちら
資料請求・お問い合わせ
土地情報
佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
佐々木順建設

佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅 二世帯住宅もおまかせ下さい

フリーダイヤル 0120-740-201
ホーム > 社長ブログ > あなたにとっての『いい家』とは?広島の工務店 家づくりワンポイント

社長ブログ

あなたにとっての『いい家』とは?広島の工務店 家づくりワンポイント
投稿日:2022年11月23日

■書き出してみましょう


『いい家』の解釈は人によって異なります。

まずは、家族それぞれが思う『いい家』を書き出してみましょう。


「リビングが広い家」「それぞれに個室がある家」

と、具体的な間取りを書く人もいれば、

「心身の疲れを癒せる家」「家族との時間を満喫できる家」

のように、過ごし方を書く人もいるかもしれません。


どちらも間違いではないので、縛りを設けずに書いてみましょう。



■尋ねてみましょう


間取りや外観など、建物に焦点を当てた回答があれば、

その理由を尋ねてみましょう。

「リビングが広いと、家族みんなが集まっても狭くないでしょ?」

「個室があれば、人目を気にせず自分だけの時間を楽しめるよね?」

と、理想の過ごし方を聞き出せるかもしれません。


聞き出せれば、それを叶えるための創意工夫ができます。



■探してみましょう


「節電のために太陽光発電を設置したい」

「理想の外観を損なうから、絶対いや」

というように、意見が対立することもあるでしょう。


しかし、断熱性を向上して冷暖房費を抑制したり、

間取りや間仕切りを工夫して

照明が必要になる時間を最小限にするなどのように、

創エネ以外にも節電する方法はあります。


家族に相反する要望がある時は、じっくり話し合って

より良い方法を探しましょう。

困った時やOBさんの事例を知りたい時は、業者に相談するといいですよ。


家づくりの情報をお届けするメルマガ夢職人は下記をクリックすると登録できます。 


ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
土地情報はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ