佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 「僕はボクサー」  広島 注文住宅

社長ブログ

「僕はボクサー」  広島 注文住宅
投稿日:2018年07月15日
僕はボクサー
今日も私の大阪の修行時代の話をしましょう。
大阪のT市にあるP教団の聖地で、特命で建築も土木も仕事をさせて頂いてました。
当時の本社の常務が何でも教団の女性の幹部の中学生の頃家庭教師をしていて
それが縁で仕事が貰える様になったとか・・・・
土木の3年先輩のFさんは、普段は非常に優しい良い人でした。
M工業大学の土木出でボクシング部に所属していて、ボクシングを
私たち後輩に、教えてくれたりもしました。
しかしこの先輩酒を飲むと性格が豹変しました。
大阪の南のクラブによく連れて行ってくれましたが(後で判明したのですが下請けの土木の社長の付けでした。)
お目当ての女の子(30過ぎていて当時の私から見るとおばさん)
が他から指名がかかり席を離れると、途端にご機嫌が斜めになります。
やれ店長を呼べ挙句の果ては、他の席のお客さんに八つ当たり
「あいつはわしに眼つけた、ぶちのめしてやる」と本当に殴りかかろうとします。
私は「先輩やめてください」と必死で止めるのですが・・・・
よく本当に喧嘩になって刺されなかったものだと、今考えても冷や汗出ます。
酔いつぶれた先輩を、タクシーに乗せ阪神高速を飛ばして、
現場事務所へ帰りました。
勿論先輩は、すでに夢の中
翌朝昨夜の出来事話すと、決まって「佐々木君わしゃ何も覚えとらん」
普段は本当に良い人なのに・・・・・
私が会社を辞めて数年して風の便りによると、酒を飲んでの失敗が重なり
会社を辞めざるを得なくなり、辞められたようです
酒は飲むもの飲まれてはいけませんね。
私は大の甘党ですから、酒での失敗はありませんけど
タイトルの僕はボクサーなんて駄洒落昔はやりました
最近の女の子は飲み屋の子でも駄洒落言うとサブーなんてほざきます。
我々中年は憤懣やるかたないですね
Q.「広島には広島の家づくり」 広島で家を建てるために必要なことは?
 >>>> 「3時間で一生の得をしたと評判の住まい塾」へ

Q.広島に家を建てる7つの秘訣は?

>>>> 「広島に家を建てる7つの秘訣」小冊子請求へ 

Q.「こんな家があるなんて!」こんな感想が寄せられる家を体験するには?

>>>> 基礎工事体験会から完成工事まで様々なイベントをチェックへ

				

ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ