佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 「新築後に後悔する項目?」  広島 注文住宅

社長ブログ

「新築後に後悔する項目?」  広島 注文住宅
投稿日:2018年02月5日
  • 新築してから後悔する項目

  • 新建ハウジングという優れた住宅の専門紙がありますが

    その調査結果によりますと

    後悔のナンバーワンは皆さんなんだと思われますか?

    相変わらず間取りと収納です。

    間取りが住まいの命とは昔から言われてきたことですが・・・

    生活の変化、高齢化なども考慮した間取りをしていないと経年とともに不満は拡大していきます。

    それと収納室の少なさや使い勝手の悪さも後悔のナンバーワンに入っています。

    建売住宅を購入された方の一番の不満は収納する場所が少ない所だそうです。

    建売住宅は部屋数を増やします。

    3LDKより4LDKをつくりたがります。

    理由はそちらの方が高く売る事が出来るからです。

    しかし実際は家財道具を入れる所が無いので1部屋を納戸にするしかない様です。

    収納率(収納スペースを延べ坪で割ったもの)は12~15パーセント必要です。

    勿論持たれている家具の量にもよりますが・・・

    2番目はなんだと思われますか?

    温熱、パッシブ、結露だそうです。

    これは経年に対して正比例で後悔が上がっています。

    どちらも7割から8割に達しています。

    Q.「広島には広島の家づくり」 広島で家を建てるために必要なことは?
     >>>> 「3時間で一生の得をしたと評判の住まい塾」へ

    Q.広島に家を建てる7つの秘訣は?

    >>>> 「広島に家を建てる7つの秘訣」小冊子請求へ

    Q.「こんな家があるなんて!」こんな感想が寄せられる家を体験するには?

    >>>> 基礎工事体験会から完成工事まで様々なイベントをチェックへ
ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ