佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 広島 注文住宅  「無垢の木の良さ」  

社長ブログ

広島 注文住宅  「無垢の木の良さ」  
投稿日:2017年12月29日

佐々木順建設の2代目社長の佐々木徹です。

無垢の木の良さ

最近では工務店でも無垢材を使わないところが殆どです。
主な理由は無垢材よりも安いからです。

在来工法の最大手のメーカーS林業さんも集成材です。
CM見るとまさか集成材を使っているとは思えませんが・・・

木材センターでの実験結果では無垢材よりも集成材の方が
実験数値が強いと言う触れ込みですがそれは初期数値の話で
接着材の経年劣化は考えていません。
日本の集成材は50~60年の歴史しかありません。

日本の様に梅雨があり高温多湿な国では接着剤の経年劣化が
問題です。

呼吸する無垢材のメリットを列記しますと・・・

①4寸角の柱1本で大ビール瓶3本の量を内部に貯めて大ビール1本分を
室内の湿度により吸ったり吐いたりする。
②床材の無垢材を使うと夏や梅雨時期にべとつかない、冬には歩いてもひんやりしない
③木の自然の香りがする
④空気を浄化させる機能があり空気が綺麗
⑤人間の目に優しく和みがある

デメリットである割れが出てくることを差し引いても集成材よりも総合点では
何倍も優れています。


Q.「広島には広島の家づくり」 広島で家を建てるために必要なことは?
 >>>> 「3時間で一生の得をしたと評判の住まい塾」へ

Q.広島に家を建てる7つの秘訣は?

>>>> 「広島に家を建てる7つの秘訣」小冊子請求へ 

Q.「こんな家があるなんて!」こんな感想が寄せられる家を体験するには?

>>>> 基礎工事体験会から完成工事まで様々なイベントをチェックへ

ページ先頭へ
お問合せ・資料請求
ページトップへ