佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 広島 注文住宅 「姉から送られた栗きんとん」

社長ブログ

広島 注文住宅 「姉から送られた栗きんとん」
投稿日:2017年10月3日

佐々木順建設の2代目社長の佐々木徹です。

日曜日に愛知県の可児市に住む姉から大好物の栗金飩が送られてきました。

毎年送ってくれます。

姉も広島に住んでいましたが、5年前に子供のいる愛知県の可児市に引っ越ししました。

新築した次男一家と同居しています。

次男は地元の大手のスーパーに勤めています。

長男は同じ可児市で禅宗のお寺の住職になっています。

国立音大を出て広島でピアノを教えていた姉は今でも

すこしばかりの生徒さんにピアノを教えているようです。


悠々自適の生活で趣味の音楽コンサートにあちらこちら他の都市にも出かけて行くようです。

私から見ると羨ましい晩年を送っています。

Q.「広島には広島の家づくり」 広島で家を建てるために必要なことは?
 >>>> 「3時間で一生の得をしたと評判の住まい塾」へ

Q.広島に家を建てる7つの秘訣は?

>>>> 「広島に家を建てる7つの秘訣」小冊子請求へ 

Q.「こんな家があるなんて!」こんな感想が寄せられる家を体験するには?

>>>> 基礎工事体験会から完成工事まで様々なイベントをチェックへ

ページ先頭へ
お問合せ・資料請求
ページトップへ