佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 広島 注文住宅 「僕は上目使いの得意な柴犬リキです。」

社長ブログ

広島 注文住宅 「僕は上目使いの得意な柴犬リキです。」
投稿日:2017年07月1日

右の写真は柴犬リキが我が家に来た頃の写真です。

初代の柴犬のシンは外で飼ってました。

リキが我が家に来た季節は冬でした。

暖かくなる春になったら外で飼えば良い、安易に考えていました。

それは大きな間違いでした。

春になって外にへ出すと中に入れてくれと激しく泣きました。

しかなく室内犬になりました。

前の柴犬のシンはオスでした。

体重は10キロほどでしたが非常に気性は荒くて自分より
遥かに大きな犬にも果敢に向かっていきました。

また柴犬はもともと猟犬です。動くものに興味があるのか自転車乗っている奥さんのおしりを振り向きざまに噛んだり、
そのほかにも何人か噛んで、家内は物を持って謝りに行ってました。

そういう事もあり2代目の柴犬は性格の穏やかなメスを飼う事に家内は決めてました。

ペットショップでメスの柴犬に決めてきました。

名前もユキと家内が決めてました。

しかし私は兄妹のオスのリキの存在が気になっていました。

上目づかいで「お父さん。僕を飼ってよお~」

ユキを引き取りにいった時に、またリキは得意の上目使いで私に訴えます。

「頼むから、僕を家に連れて帰って!」

私はリキの上目使いに負けてリキを飼う事に決めました。

「広島には広島の家づくり」 広島で家を建てるために必要なことがわかる住まい塾 詳しくはコチラ
広島に家を建てる7つの秘訣がわかる小冊子など 資料請求はコチラ
「こんな家があるなんて!」基礎工事から完成まで様々なイベントがあります。詳しくはコチラ

ページ先頭へ
お問合せ・資料請求
ページトップへ